« 時事雑誌 | トップページ | また再会 »

2016年10月10日 (月)

本郷界隈

いつもの勉強会メンバーで東大の医学博物館に行ってきた。
健康と医学の博物館
http://mhm.m.u-tokyo.ac.jp/

今回は10月30日まで開催している企画展の「見えざるウイルスの世界」展の展示見学と、東大学食ランチが目的(というかランチのほうが目的!?)。といいつつ、残念ながら学内は日曜・祝日は営業していないお店が多く、選択肢が限られてしまうのだけれど中央食堂をめがけて東大ランチを楽しんできました。企画展のほうは私は2回目なので復習のつもりで参加。

第10回 見えざるウイルスの世界
http://mhm.m.u-tokyo.ac.jp/exhibition010.html

ではさっそくランチ。学食なので当然学生用ですごいボリューム。これで600円。
20161010todai01

食堂を出たら、観光地化している東大内の生協でお土産売り場をチラっと覗き見。。東大クッキー、東大煎餅、東大キャンディ、東大饅頭、東大ラーメンなどなどが並んでおりますが、実は一番みんなが注目してしまったのは白衣売り場(笑)。この白衣、似合う?とか、この白衣はちょっと小さいかも、とか、デザインいろいろあるねー、とか(ちなみに東大ブランドではなく一般メーカー品です)。写真撮るのを忘れた。
20161010todai02

博物館前☆
20161010todai03

20161010todai04

前回は展示されていなかったガラス製ウイルスがなぜか今回は展示されていた。学芸員さんの許可を得て写真を撮らせてもらった。
20161010todai05

20161010todai06

20161010todai07

20161010todai08

展示を見た後、企画展の内容をまとめた図録をいただいた。これがとてもよくまとまっていて充実した資料なので、無料でいただけるのがありがたい限り。アンケートでは資料の有料化を匂わせているので(これが100円だったら購入しますか?などの質問があり、アンケートの種類によっては金額が異なる)、いずれ有料化を狙っているのかもしれない。ただ、東大の企画展は、会期が終わるとウェブ上からも資料をダウンロードできるので、これまでに開催した9回分の資料はすでにネット上で無料で入手できる。これがあれば現物の紙の資料が有料になっても別にいい…かも?(ネット上の資料も有料になるのは反対ですが)。

唯一残念なのは、会場内で流しているいろいろなビデオを再視聴するチャンスがないこと。これもサイト内で提供いただけるとありがたいのだけれど。ウイルスの動きなど、動画のほうがずっと理解しやすいものも多い。

このあとは学内のカフェでお茶でもしたいところだけれど、残念ながら学内のお店はほぼお休みなので赤門前で自由解散。本郷三丁目駅に向かう途中のカフェを通りがかったらピアノとフルートの生演奏が聞こえてきて、一瞬みんなで足を止めてしまった。休日の午後に生演奏を聴きながらカフェで一息、なんて素敵だなぁ。(画像はネット上からいただいたものです)。通りがかった時に演奏されていたのは「美女と野獣」でした。
ピアノと庭園のカフェラウンジBon Art
http://www.cafebonart.com/
20161010todai09

そのまま駅に向かい、みんなで本郷薬師にお参りし、「医学知識を少しでも理解できますように!」とみんなでそろって切実なお願いをして駅で解散。JR組は、そこからさらにお茶の水まで歩いてニコライ聖堂も行ってきたらしい。私は地下鉄でそのまま帰宅。楽しい1日でした。

|

« 時事雑誌 | トップページ | また再会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時事雑誌 | トップページ | また再会 »