« だるだる | トップページ | ヘンな夢 »

2007年10月30日 (火)

消印有効

先々週までは大型QC作業に追われてバタバタし、それが一段落して先週はボーっとだるだる過ごしたわけだが、なんだか疲れが抜けない。今週に入ったらQC作業の追加分の依頼がきて、再び気持ち的にはバタバタ、あたふた。やはり分量が多いので目先のページ数の多さで焦りが生まれる。とはいっても今回はたった100ページなのだけれど(チェック参照用の資料は今回3000ページだが)。作業手順や勝手はもう判ったので、前回ほど右往左往せずに済むとは思う。ただ、4件かかえていた同時進行案件が、先週はめでたく1件にまで減り(=納期1ヵ月のゆるゆる論文案件のみになった)、ホッとしたのに、今週に入ってあれよあれよと膨らんで、今現在5件同時進行…。う~む。皆さんこういうのをサクサクこなしていらっしゃるのだろうなぁ。それにつけても脳ミソが追いつかない。

先週末は土曜日こそ終日外出で忙しかったが、日曜日はその反動でぐーたら三昧。午後に起きてから、写真を撮りに行かなければならないけどどうしよう…とボーっとしているうちに、だんだんどうでもよくなり、やめてしまった。休みの日に着替えて化粧して写真撮影なんて、どう考えたって面倒だ(=出不精ではない人には何でもないことだろうけれど、基本的に休みの日は外に出たくない私には非常に億劫なのだ)。なぜ写真なんぞを撮らなければいけないかというと、医学英検(公称は「医英検」だが、どうにも呼びづらい)の願書に写真が要るからなのだ。

春のパイロット試験の時にはオンラインで受験申し込みをするだけで良かったのだけれど、今回の秋のパイロット試験には願書に写真を貼付して郵送しなければならないのだ。なんだってそんな面倒なことを…と思うが、考えてみたら英検も願書には写真貼付だ。ただ、本試験はともかくとして、パイロット試験にまで写真貼付なんて意味があるのかなぁ。本人確認には手っ取り早いだろうけれど、そもそも、パイロット試験を替え玉受験する人も居ないだろうし(まだ認知度も低い試験だし、これで替え玉受験して何の意味があるんだ?)。先週あたりからずっと、ああ写真を撮らなきゃ…と思いながら、会社帰りの疲れた(というより、やつれた?)顔で写真を撮る気にならず、かといって休日は家を一歩出るのが億劫と来ているのだから、これでは写真撮影なんかハナから無理である(笑)。

そして写真を貼付した願書の郵送受付が日曜日の消印有効ということになっていた。消印有効! なんだか久しく聞かない言葉だ。最近では郵便で何かを申し込むということもなくなったし、なんでもメールで済ませてしまう。本当に急ぎだと書類を宅急便や速達で送ったりするし。消印有効かぁ。ある意味、ほのぼのとした感じさえする。日曜日の郵便業務の集荷って最終は何時なんだろう…と部屋でお茶をすすりながらボーっと考えて、でももう終わってるよねぇ、今からじゃもう無理だよねぇ、と自分の心の中で言い訳をして、秋のパイロット試験は受験を止めてしまった。勿体ない気もするが、だるだる気分が続いてヤル気が著しく低下中。こういうときは抗ってもムダなので必要最低限のことだけにしておこう。

|

« だるだる | トップページ | ヘンな夢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だるだる | トップページ | ヘンな夢 »