« コンサバ | トップページ | 定期案件 »

2007年7月 7日 (土)

お茶菓子

6月は本当にノンビリ過ごしてしまった。予想通りというか予想外にというか、5月まであんなにバタバタしていたのに、6月はまったくおうち仕事が無かったのである。干されたか、と本気で思ってしまった。いや、本当に干されていたのかもしれないが。毎週の定期案件以外はいっさいおうち仕事は無かった。その分、用語の整理をノンビリやったり、英検のことでバタバタしたり、そういえば体調崩して寝込んだりしていたっけ、ははは。部屋の片付けも模様替えもしたし。いろいろとスタンバイOK。なんのスタンバイだか判らないが。

7月に入ったら、またポコポコとおうち仕事が舞い込んで来て(干されたと思っていたエージェントさんからも)、7月に入ってからはまたもや夜なべの日々。そうならないように6月はいろいろ整理整頓していたハズなんだけどなぁ。うーん。どうやら永遠の課題。

会社仕事はまぁボチボチ。先日のプロジェクト定例会議のときに、プロジェクトリーダーが小さな箱を持って来た。ゆうパックの一番小さな箱くらいの大きさである。今日は試食会です、などというので、えっ、お茶菓子ですか?と訊いたら、まぁそんなもの、という。もちろん、訊いた私も会議に参加しているメンバーも、箱に何が入っているのかは当然知っている。

中身は本社から送られてきたサンプル(笑)。日本でこれから開発計画を作るために、現行の製剤の剤型、色合い、大きさ、味などを確認するためのもの。箱を開けて、中身を見て、実際に口にしてみた。全員、こんなの飲めないよ!に始まって、これじゃ絶対に日本じゃ売れないとか、こんなの具合の悪い人が飲めるハズが無いとか、剤型は絶対に要検討!などという意見が続出。大きさも欧米人サイズでバカでかい。私個人としては1/4の分割錠にして欲しいくらいだ。ムリだろうけど。自慢じゃないが基本的に錠剤がとても苦手な私、当然ながら「絶対に飲めない(&飲みたくない)」に一票だった…。それにしても、こういう体験のひとつひとつが面白い。お茶菓子付きの会議(笑)はとても新鮮だった。

|

« コンサバ | トップページ | 定期案件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンサバ | トップページ | 定期案件 »