« 会議出席 | トップページ | 一区切り »

2007年5月31日 (木)

自業自得

先週のムリ無謀な超不摂生のツケが来て今週はボロボロ。先週末からノドの痛みが来て、これはヤバいかもと思っていたが、今週になって咳、頭痛、発熱、鼻水が一挙に押し寄せてきて、久しぶりに本格的な風邪を引き込んだ。まぁ仕方ない、まったくもって自業自得、自分で撒いた種である。

こんなこともあろうかと…と思っていたわけではないが、先週のうちに打診されていた仕事(定期案件)は、納期交渉をして期限を延ばしてもらっていたので、ちょっと一息つける。頑張れば間に合わせられないことも無い納期だったけれど、このところカッ飛ばしすぎて体調が怪しそうだったので、延ばしてもらっていて正解だった。あまり朦朧とした頭で翻訳したくないからなぁ。「元気だけどちょっと睡眠不足」の朦朧さと、「風邪で頭がボーっ」としているときの朦朧さでは基本的な頭の働きが違うような気がするのだけど(…いや、結局は一緒かな、笑)。いずれにせよ、エージェントさんには何の関係もない話、こっちが具合が悪かろうが寝不足だろうが、一定の品質で納期を守って提出できなければ次からは仕事が来ないだけの話なのだ。第一、とんでもない誤訳でもしていた日には、エンドクライアントさん(=そして最終的にその訳文を読むことになるお客さん…医師だったり患者さんだったり)に大きな迷惑をかけることになってしまうのだ。そうなったら自業自得どころの話ではない。体調管理も含めて一人前のフリーランスなのだろうから、やはり私はまだ半人前だなぁ…。ふぅ。

英検夏の陣まであと10日ほどになった。生徒さんが送ってきた英作文の添削も、先週の修羅場騒ぎで溜めこんでしまっていたので、まとめて添削して返送した。こうやって人の書いた英文を読んでいると、一人ひとり、表現や使う単語にかなりクセというか好みがあるのが歴然として判る。それが正しい使われ方をしている分には何の問題もないのだけれど、どちらかというと、ここで使うのはおかしいでしょう、ということのほうが多い。自分で意識していなくても、きっと私も、英訳するときに好んで多用する言葉があって、実はそれが間違った使い方だったりした日には…。おそろしい。自分で書いたものを自分で厳しく見直すというのはかなりの高等技術だと思う。そろそろネイティブチェックをお願いすることを考えたほうが良いかなぁ。

|

« 会議出席 | トップページ | 一区切り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 会議出席 | トップページ | 一区切り »