« 試験終了 | トップページ | 積み重ね »

2007年4月18日 (水)

一区切り

会社仕事のほうで秋から取り組んでいたプロジェクトの翻訳は、厚労省への各種書類の提出も終わり、無事に承認に関するアレコレも終わり、本社に提出するためのバックトランスレーションも終わり、仕上げのチェックやら何やらも終わって、本当にプロジェクト終了という段階に来た。あとは社員さんたちのほうでコマゴマとした後始末があるようだけれど、私はのんびりマッタリ、やることがすっかり無くなって一区切り。机の上においてあるドぶ厚のファイルも、コレもう要らないから捨てちゃいましょうかね、と冗談で言っている始末。

とは言うものの、時間単位でいくらという計算の派遣スタッフをいつまでも遊ばせておいてくれるほど会社もヒマではないわけで、次のプロジェクトのお手伝いを言い渡された。とりあえずの一時的お手伝いなのか、これからドップリそのプロジェクトに沈み込むハメになるのかはまだ判らないけれど、とにかく次の仕事がたっぷり来た。会社仕事にしろ、おうち仕事にしろ、仕事をいただけるというのはありがたいことである。

先日の医学英検の話は、具体的な設問の中身についてなどなど、もう少し突っ込んだ内容も書こうかなぁと思ったのだけれど、書いてもあまり他の方々からの反応も無さそうなので、まぁいいか、と思っている。基本的に書きたいことを書きたいように書いているだけなので他の人の反応は気にしないのだけれど、日ごろからただでさえ長い私のブログ、気合いを入れていっそう長くなると、少ない読者がさらに少なくなりそうだし(笑)。以前、私のブログ記事の文章量をカウントした人がいて、こんなに書くヒマがあったら少しは仕事/勉強でもすれば、と過去に言われたこともある。私にとっては簡潔にまとめて書くほうが難しいし時間が掛かるんだけど(=だから便箋10枚はラクに書けるが、ハガキを1枚書くほうが難しい)。過不足無く文章を簡潔に書くというのは非常に高等技術だと思う。

|

« 試験終了 | トップページ | 積み重ね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 試験終了 | トップページ | 積み重ね »