« サンプル | トップページ | 試験終了 »

2007年4月14日 (土)

薬学英語

キャンペーンに応募した「医学のあゆみ」がなかなか送付されてこないので、おかしいなぁ、何か手順を間違っただろうか、と思っていたけれど、発売日から一週間遅れでようやく初回分が届いた。普通こういう定期購読モノというのは、一般発売日よりも1~2日早く届くものだと思っていたのだけれど(もしくは、遅くても発売日の当日には到着するように送付されるものだと思う…)ずいぶんとノンビリしているなぁ。キャンペーンなので別に文句を言う気は無いけれど、週刊誌なのに到着が発売日から一週間経っていたら…次の号が出てしまうではないか。。。まぁ、それも、文句言えませんが。ともかく、特集号を初めてじっくりと読ませていただけて嬉しい(=今まで特集号を買ったことは無いのである)。

頭が医学雑誌モードになったので、久しぶりに大型書店の医学書コーナーに立ち寄ろうと思って会社帰りにフラフラと本屋さんへ。順にフロアを上がりながら、まずは楽譜コーナーに立ち寄って必要な楽譜を購入し、さらにフロアを上がって医学書コーナーへ。ふむ、やっぱり医学のあゆみは無い(=週刊誌のため回転が速いのか、あるいは沢山置いていてもさばけないからなのか、大型書店でも1~2冊置いてあればいいほうで、それも発売日に行かないと無いことが多い。その代わり、バックナンバー常設本屋さんに行けばバックナンバーを買えるので、そちらでまとめて買うほうが確実だったりする…)。ナース系雑誌をパラパラと立ち読みして、売り場をグルっと回っていたら…。

その名もズバリ「薬学英語」なるテキストを発見。うわぉ。今までの医学系の英語の本とは装丁からして随分と違う。パステルカラーの可愛らしい表紙で、明らかに薬学生対象という感じ。医療系の学校の英語教育をどうにかしようという流れがこういうところにも現れているのだなぁと思った。そういえば…明日は医学英検じゃないか…。えーと、まぁ、試験対策で一夜漬けしても仕方ないし、今の自分の実力で臨めばそれで良いことにして…。

このテキストは学生向けだろうと思われるので、私が今さらこういうものを使って勉強してるようではいかんだろう、と思うのだけれど、系統立てておさらいの意味でやってみるのも良いかもしれないと思った。ただ、明日の試験には間に合わないよなぁ。。。

入門 薬学英語
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=1556118

医療 薬学英語
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=1556126

|

« サンプル | トップページ | 試験終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンプル | トップページ | 試験終了 »