« 参考資料 | トップページ | 気分転換 »

2007年3月18日 (日)

やっぱり

ブツブツ文句を言いながら、グっと我慢の資料整理が3日3晩…は少し大げさだけれど、なんとか辛抱して下作業が終わった。下作業に時間が掛かれば掛かるほど、本来の翻訳に割ける時間は少なくなるわけで、だんだん焦りも進行して、最後のほうはもうファイルを投げ出して、参考資料なんかなかったことにしてしまおうか、と思ったくらいだ。でも、やっぱり、粘ってきちんとした資料にそろえて良かった。おかげで実作業がサクサク進んでいる。これなら山火事に類焼することなく、予定時間内に仕上られそうである。

予定していたセミナーには、やっぱり、一つも参加できなかった…。週半ばの平日に行なわれたセミナーには行く気マンマンで、「今日は残業せずにサッサと会社を出てセミナーに行くぞ!」と思っていたのに、結局は行けなかったのである。急に仕事が忙しくなったとか、急に残業を頼まれたというワケではない。お昼休みに、さてセミナーの時間と場所を確認しておこう、と思って携帯で受信していた参加確認メールを読んだら…そのセミナー、平日の「昼間」だったのだ。そういえば2ヵ月ほど前に申し込んだときには、会社をお休みしてセミナーに行こうと思っていたような…。いつの間にか勝手に夜のセミナーだと思い込んでしまっていたらしい。手帳にも「セミナー」としか書いてなくて、時間を書き添えていなかったのだ。ちなみにMedDRAのセミナーだったのだ。残念というより、やっぱり単に自分がアホである。

週末のセミナーのほうも、これまた参加できず。上述のとおり下作業でかなり時間を食ってしまったので、翻訳の実作業でどれくらいピッチを上げられるのかが読めず、貴重な週末の作業時間を丸々一日費やすだけの度胸というか大胆さ(というか無謀さ?)を持ち合わせておらず…。まぁ、かなり追い上げられることが判ったので、これだったら出掛けても大丈夫だったかもしれないが、それは結果論であって。こちらは翻訳学校の春のオープンセミナーなので、時間の余裕があれば行きたかったけれど、こういう状況で無理してまで行くこともないだろうとも思った。そもそも事前課題も手付かずだったのだ。こんな状態では、やっぱり出席できるハズも無い。

そんなワケで昨日は文字通り「一歩も家から出ず」に、おこもりでひたすら翻訳作業をしていた。本人的には有意義な一日だったのだが、あんまり健康的とは言えないのも事実で。お天気も良いことだし、今日はお買い物(=食糧買い出しとも言う)を兼ねて少し外を歩こうかな。…と言いつつ、やっぱりコタツにこもっているかもしれない(笑)。

|

« 参考資料 | トップページ | 気分転換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 参考資料 | トップページ | 気分転換 »