« 有害事象 | トップページ | 翻訳以外 »

2007年3月26日 (月)

ざっくり

先日無事に納品し、その後に翻訳料金+作業料を提示していただき、う~ん計算方法が判らないけど、まぁいいや、と思っていたエージェントさんから、別件のご依頼をいただいた。…のだが、、、、。今回は翻訳の依頼ではなく、アレコレいろいろな作業の依頼である。チェックのようなレイアウト編集のような用語確認のような、何でもアリ?という感じで。。。とにかく翻訳ではないことは確かなのだけれど、でも文章が英語だから翻訳会社にこういうお仕事も回ってくるのか…という感じである。前回お引き受けした案件で雑多な作業がいろいろあったので、その流れで私にご連絡くださったのかな。

それにしても、翻訳以外の作業となると、これがまた、どういう基準で料金が決まるのかサッパリ判らない! 前回はあくまでも翻訳と、それに少々の作業が付随するという形だったので、基本はあくまでも翻訳料金だったわけだが、今回みたいな場合には一体どうやって請求料金を決めるのだろう。先輩翻訳者さんなどが仕事で校正チェックをなさる場合に、校正チェック料金をどのような基準で設定なさっているのだろうか。私はボランティアの校正なら何度もやったけれど、仕事としての校正チェックや、ましてレイアウト編集のお仕事というのはお引き受けするのは今回が初めてなのである。

当然ながらエージェントさんには翻訳以外の場合の料金表というものもあるだろうし、どのような作業でどれくらいの所要時間が見込まれる場合はどれくらい、という大まかな目安があるのだろうと思う。でも私には、その目安自体がサッパリ判らない。今回の作業案件でも、レートはこれくらいで、とご提示いただいたが、丸っきり判らない。それが多いのか少ないのかさえ判らない(苦笑)。

ざっくりした目安で良いから、翻訳以外の場合の料金についても、少し自分なりの基準を決めておかなければならないな。前回の案件もそうだったが、作業料については、翻訳のときのように○字あたりとか○ワードあたりという細かな数字は出ないようだ。どちらも、ざっくりまとめていくら、という形で提示された。大雑把なのは私の得意とするところ(?)なので、今後のためにも、翻訳者が請け負う翻訳以外の業務のレートというものについて少し調べてみようかなと思った。「翻訳だけ」が理想と言えば理想ではあるが、こういう仕事でお手伝いさせていただくというのも時には良いかな、と思う。

|

« 有害事象 | トップページ | 翻訳以外 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有害事象 | トップページ | 翻訳以外 »