« 医学英検 | トップページ | 桃栗3年 »

2007年2月 6日 (火)

逃した魚

1月のシュラバ案件が終わってホッと一息している間にすっかり脳ミソがグータラモードに戻ってしまった。全力疾走した後だから少しくらいグータラ状態が続いても良いか~と自分に甘いことを言っていたら、定期案件の論文訳でもサッパリ脳ミソが覚醒しなくて四苦八苦した。どうしても探せない訳語があり、探しているうちにどんどん集中力が落ちる(=見つけられなかったのは、○○疾患のグレード別表現。第一次○○疾患と第二次○○疾患、という表現があるらしく、これの英語の言い方が判らなかった…。日本語のサイトはそれなりにヒットするのだが、グレード、ステージ、クラス、レベル、など、あれこれ思いつく言葉を組み合わせて調べてみたけれどヒットせず。もしかしたら日本特有の言い方かしら?とまで思ってみたり。○○疾患を海外サイトで調べると何万サイトもあって探し出せず…。涙)。

定期案件は勝手も判っているし内容も慣れているので、そんなに納期前に焦ることはないのだけれど、今回はどうにも作業が捗らなくて、しかも調べ物も空振りになったりして、果たして納期に間に合うか!?というスリリングな展開を味わってしまった。納品し終わって一気に疲れた…。

今回、あまりにも捗らないので「おうち仕事」の作業をしている間は「煩悩排除!」のためにメールソフトを落としていた(笑、でもインターネットで寄り道してしまえば同じことなのだが)。ようやく仕上がり、見直しをしながらメールソフトを立ち上げたら、緊急案件の依頼が入っていた(その1時間ほど前に来たメールであった)。内容を確認すると、製薬会社のマーケティング資料の翻訳で納期は翌日。特急割り増し料金をいただけるとのこと。あひゃ、1時間もメールの返事を放ったらかしにしていたとは、ちょっとマズいわ、と思いつつ、まずは納期ギリギリの定期案件を納品。その後に緊急案件のファイルを開いて内容を確認。製薬会社のマーケティング資料は私の直球ストレート領域なので通常の疾患であればそれほど心配いらない(=よほど特殊な疾患領域だとかなり調べ物が必要になるけれど)。短時間でも仕上げる自信もある。が…うわ、このファイルはまた細かい字でビッシリだなぁ。これを翌日までか…。ちょっとキツイ気もするけれど、う~ん、頑張ってみよう、と思って翻訳会社にメールのお返事をしたら、案の定、緊急案件だったため(=私から1時間以上経っても返事が来なかったので)他の翻訳者さんにすでに依頼してしまったとのこと。ありゃりゃ、まぁそうかも知れないなとは思っていましたが。やっぱりメールソフトを落として仕事してたのは失敗デシタ。というより、定期案件がこんなにギリギリまで掛かってしまったぐーたらな自分が悪いのだ、うーん。

というわけで得意領域の魚を逃した。打診いただいた原稿を処理するときに改めて内容を見たが、うーん、第一印象以上に内容が詰まっているので、これを翌日までというのはかなりキツイ仕事になったかも。請けなくて正解だったかな?(=いや、負け惜しみではなく…)。何しろ、ここ数日ずっと夜更かし続きで、日中もかなり睡魔との闘いなのである。このまま更に夜なべが続いたら昼間に会社で寝てしまいそうだ(笑)。とりあえず今日は早く寝よう。でも正直言うと特急割り増し料金付きのお仕事というのを今までにしたことがないので、ちょっと憧れがあったりする。定期案件も含めて、私がいただくお仕事は基本的に論文が多いので、今日受注で明日納品、というような短納期のものはほとんど無い。ビジネス領域絡みで翌日ということも無かったわけではないが、基本的には納期はそんなに無理な設定ではない(=だからこそ、ギリギリになるのは全く以ってぐーたらな自分の所為である)。翌日納品で特急割り増し料金付き…ちょっとカッコイイ(=ああ、私ってミーハー)。やっぱり逃した魚は大きく見えるものだな(笑)。

|

« 医学英検 | トップページ | 桃栗3年 »

コメント

はじめまして。医薬翻訳をほんのすこししている者です(1社から下訳の仕事を請けているだけ)いろいろな翻訳者の方のブログを読むのが最近の私の楽しみで、今日初めてこちらのブログに行き当たり一気に数年分読ませて頂ました。とても読みやすく、でも知性のある日本語が書ける方なんだなあ、とあんまり感激したのでコメント書かせてもらいました。これからも頑張ってください。

投稿: やすこ | 2007年2月 7日 (水) 19:55

やすこさん、
>今日初めてこちらのブログに行き当たり一気に数年分読ませて頂ました。

初めまして、ご訪問ありがとうございます。それにしても一気に読むのはかなり時間が掛かったのでは…何しろ長いので(笑)。長すぎてよみづらい、と言われたことは多々あって慣れっこなのですが、読みやすい、とおっしゃってくださる方は非常に少数でして、驚くとともに、とても嬉しいです。

普段から閑散としているブログですが、よろしければまたお立ち寄りくださいね。これからもよろしくお願いいたします。

投稿: snowberry | 2007年2月 7日 (水) 23:29

コメントに早速レスポンスして頂き有難うございます。なんか嬉しいな。実は昨日のコメントには自分の仕事のこととか、翻訳について考えていることとかいろいろ書いていたのですが、見知らぬ方にそれも初対面で(?)ぶしつけ過ぎるのではなかろうかと思い直してバッサリカットしてしまいました。その結果、あのような愛想のないコメントになってしまいました。でも、文章が読みやすいと思ったのは本当ですよ。長いのに(!)ブレがない、というか。これからも楽しみにしています。宜しくお願いします。

投稿: やすこ | 2007年2月 8日 (木) 18:45

やすこさん、
>自分の仕事のこととか、翻訳について考えていることとかいろいろ書いていたのですが、見知らぬ方にそれも初対面で(?)ぶしつけ過ぎるのではなかろうかと思い直してバッサリカットしてしまいました。

そうですか~、よろしかったらいずれまた書いてくださいね。私自身が記事が長いくらいですから、コメントが長くても大歓迎ですので♪

>文章が読みやすいと思ったのは本当ですよ。長いのに(!)ブレがない、というか。

おお、これまたありがとうございます。一応その日に書くテーマはなるべく終始一貫するように気をつけているんです(=そうしないと、際限なく長く、どこまでも話が広がり、延々と終わらなくなるので…)。まぁ、気をつけていても変な方向に話が飛んでいくこともあるんですが。ただでさえ長いのに、これで話が収集つかなくなると救いようがないですものね(笑)。今年はなるべく文章を短く!と思っていたのに、すでに自分で諦めモードに入っています。短く書く才能がないみたい…。

投稿: snowberry | 2007年2月10日 (土) 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 医学英検 | トップページ | 桃栗3年 »