« メンヘル | トップページ | 同時進行 »

2007年1月16日 (火)

色々な人

昨日は澄んだ青空で、朝の通勤電車の中からボーっと外を見ていたら、遠くに霊峰。久しぶりにあの清清しい姿を見た。ちょっと日本人でいることが嬉しくなる。単純である。

このところ、またもや世の中には実に色々な人たちがいるものだなぁとヘンに実感。他力本願とでもいうか。自分で考えないと脳ミソが退化すると思うのだが(=まぁ私も、退化していないのか?と訊かれると返答に困るが)。どう考えても、私自身が発展途上というか、一人前の翻訳者になるという目標に向かって、本人なりに上り坂を必死に歩いているところなので、山頂を見上げてどうしようか考えている人たち、これから登ろうとしている人たち、登り始めたばかりの人たちのことを振り返る余裕は無い。私も、前を登っている無数の先輩たちの背中を見ながら、黙々と(=? そのわりには饒舌だが)登っているのだし、たまたま時期的に(=能力的ではない)私の後ろにいる人たちも、一緒に黙って登っていけば良いのだと思っている。

でもそう思っていない人も多いのかなぁと思わされることも多い。翻訳未経験者でも受験できるトライアルをやっている会社名を教えてください、と言われたことがある。ネット上でのそういう情報の探し方なら教えて上げられるけれど、今トライアルを実施している会社の具体的情報を教えてくれということなら断る、と返事をしたら、見ず知らずの人にどうしてそういう意地悪を言うのか?と言われて、これまた、はぁぁぁ???、絶句、である。見ず知らずの人にこんな親切な回答をしてあげているのに、と思ったのだけれどなぁ。私が英検現役受験生だったころ、英検といえばこの掲示板、という情報サイトがあった。今はもうブラックホールかサルガッソーかというくらい荒れていて機能していないが、その掲示板が活発だったころ、英検の受験申し込みハガキに貼る切手代はいくらですか?という質問があった。はぁぁぁ?、である。誰も回答せずにスルーしていたら、質問した人が再度書き込みをしていた。てめーら教えろよ!、、、というようなカキコミだった。はぁぁ。

今日は某翻訳関係のサイトで、ある社会人が翻訳者を目指してこれから勉強したいという書き込みを目にした。英検3級の実力でこれから英語を勉強したいのだが、翻訳学校に通うべきだろうかという内容だった。はぁぁぁぁ、と思った。実に色々な人が居るものだ。ネットで情報はあふれている。それを自分でうまく使おうという発想はないのだろうか。ネットを使うということは、なんでも簡単に人に訊くということではないのだけれどなぁ。そんなんじゃいつまで経っても、高い山に登ることはできないだろうに…と思う自分も、登っている途中だから人のことは言えないのだろうけれど。

|

« メンヘル | トップページ | 同時進行 »

コメント

私の正体はですね…、snowberryさんと志は同じですが、まだ裾野でウロウロしている感じでしょうか。ある素敵な先輩にこちらのサイトを紹介していただいて、それから度々お邪魔してます。育児が少し落着いてきたので、これから性根を入れて精進しようと腹をくくったところです。

これからもよろしくお願いします!色々教えてくださいね!

投稿: upaupa | 2007年1月17日 (水) 19:11

upaupaさん、
>ある素敵な先輩にこちらのサイトを紹介していただいて

おおおお、そんなことが! なんかドキドキしますね、その「素敵な先輩」さんもご覧になっていらっしゃるのでしょうか。ひやぁ~、なんかお恥ずかしい。。。本人的にはほとんど読者ナシのブログみたいなものなので。

>育児が少し落着いてきたので、これから性根を入れて精進しようと腹をくくったところです。

子育てなさりながらというのは時間が思うようにいかなくて大変だろうと思います。私は一人でノンキにやっているくせに、ほんと根性足りません。自覚してるんだからもう少し根性を鍛えねば、と思ってはいるのですが、なかなか…。

>これからもよろしくお願いします!

こちらこそ今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

投稿: snowberry | 2007年1月17日 (水) 21:22

翻訳のお仕事をされてる方って本当に努力家で控え目な方が多いですね!そうでないと、なれない大変な職業なのでしょうが。私が尊敬しているその素敵な先輩もまさにそんな感じで、おかげさまで、自分の甘さ、傲慢さを反省し、謙虚に精進していきたいなと思うようになりました。

snoeberryさんのブログを拝見するだけで、努力家でとても根性がおありになるってわかっちゃいますよ~。まだまだと感じてるのですか?それならば、私は本当に甘いですね。また、反省です。

田舎に住んでいるので、情報が少なく、snowberryさんや諸先輩方のブログなどから色々と参考にさせてもらっている感じです。製薬会社で派遣として働くのは、大変だろうとは思いますが、色々とわかっていいだろうなと羨ましくもあります。

今日も一日がんばりましょう!
いってらっしゃい~!

投稿: upaupa | 2007年1月18日 (木) 08:00

upaupaさん、
うひゃー、なんだかあまりにも良いほうに拡大解釈していただいているようでくすぐったいです。私は本当にぐーたら度が高いので全然精進してないのであります。ただ、しつこい性格なのは確かなので、根性があるというよりも、好きなことだから続けていられるのだと思います。

>製薬会社で派遣として働くのは、大変だろうとは思いますが、色々とわかっていいだろうなと羨ましくもあります。

そこなんですよっ! 早くフリーランス1本でやりたいと思う気持ちはもちろんあるのですが、会社勤めで仕事の流れや疾患の知識、社内に無造作に転がっている刊行物などの医学情報、専門書、そういったものに囲まれている環境というのは、確かにありがたいものなんですよねぇ。今までにも、職場で出会った何人かの社内翻訳者さんたちは、一時期は在宅フリーランス1本で仕事をしていたけれども、仕事が安定しないことと、浦島太郎になりそうで不安、という理由で社内翻訳者に復帰したという方々でした。そういう話を聞くと、うーむ、って思っちゃいますね。とは言っても、やっぱりフリーランスになりたいなぁ。

ところで私もかなり夜行性なんですが、upaupaさんも結構スゴイ時間にコメントくださいますよね(=あ、今日は普通に朝ですけど、この間のは朝4時とか5時でしたよね?)。最初、欧米に住んでいらっしゃる方なのかと思いました。これって早起きしてパソコンにアクセスなさっているんですか?(=私だったら夜更かししてることになる時間帯です、笑)。私は朝はアタマが機能しないので、それも今後の大きな課題なのです…。

投稿: snowberry | 2007年1月18日 (木) 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メンヘル | トップページ | 同時進行 »