« 数式文字 | トップページ | 開店休業 »

2006年12月25日 (月)

読者の声

某英字新聞で読者エッセイを募集していることを知り、英検一級の英作文対策にもなるし楽しみでもあるし一石二鳥とばかりに掲載を目指して英作文を書き上げた生徒さん。聞くところによると毎月異なるテーマが出され、そのテーマに沿って規定字数(300ワード)で英作文を書いて投稿するのだとか。今回が初チャレンジということで私もドキドキしながら結果を待っていた。ご本人はこれから毎月投稿するとヤル気マンマンである。

この方は英字新聞を定期購読しているわけではない。日刊紙のボリュームを毎日読みこなせるわけではないので、週に一度だけ駅の売店で購入し、一週間かけて丁寧に全部読むのだとおっしゃっていた。…非常に正しいと思う、何しろ私自身タイム誌を購読していたときは読み終えないうちに次々と新しいものが送られてきて、封も切らずに積みっぱなしにしたものが何冊あったことやら(=ちなみに一級に受かってから全部開封してザっと目は通した。本末転倒である)。

今回は読者エッセイの結果発表が週末だったため、どうやらお休みの日なのにわざわざ駅まで新聞を買いに行ったらしい。結果報告のメールが届き、「掲載されましたっ!」とのこと。あああああ~~~~ホッとしたー。良かったですねーっ、おめでとうー、素晴らしいクリスマスプレゼントになりましたね~、と返事を出したが、めでたいというよりも私自身はホッとした。曲がり(?)なりにも私は翻訳と校正でメシを食っているのだ。あれだけ徹底的に校正を入れて、つまり、自分なりにこれでカンペキだと思う文章に仕上げたのだ。それが新聞にも掲載されないようでは、私の仕事って一体ナニ?と思うではないか。別に文学賞だの○○賞だのを目指したわけではなく、新聞の読者の声欄に掲載される程度のものを書けなきゃどーすんのさ(=いや私が書いたわけではないが)。ちょっと教養のある普通の日本人が普通に日本の新聞に投稿して自分の意見が掲載されるのと同じようなものと考えれば、「マトモな英語」できちんと書けていれば掲載されて然るべきだと思うのだ。英作文の骨格はもちろんご本人がアイディアを練って書いたものだが、「マトモな英語」にする作業をかなり手伝った私としては、これで落とされちゃ面目丸つぶれである。あぁ無事に掲載されてくれて良かった~♪

それにしても、こういうイベント要素のあるものというのは確かに楽しい。四角四面で机に向かって勉強するのとは違う楽しさがある。英字新聞だけではなく、タイムなどの英字誌にも読者の声欄があるから、そういうところを目指してみるのも面白そうだ。これで大いに英作文に自信がつき、かつ、楽しんで書けるのは間違いないよなぁと思う。めでたく初戦を突破して弾みがついたのか、この生徒さん、来月のエッセイにも取り組んで、次は自力で投稿掲載を目指します!とおっしゃっている。えっと、ハイ、頑張ってくださいね、でも試験は4週間後だってこと忘れてるんじゃないかなぁ。そして「夢はワシントンポストに投稿して掲載されることです」とのたもうた。…いや、いいんですけどね、その前に一級合格してくださいね…。好きなことばっかりやってちゃアカンのですよ、私がそれで苦労したんだから(笑)。

|

« 数式文字 | トップページ | 開店休業 »

コメント

もしよければ、その英字新聞の名前といつ掲載されているかを教えていただけませんか??(個人的にメールでもかまわないので)
そういう情報知っておきたくて。

投稿: ucho | 2007年1月 2日 (火) 12:13

uchoさん、了解です。メールお送りしますね。

>そういう情報知っておきたくて。

uchoさん、こういうのお好きかもしれないですよねぇ。手応えと楽しみの両方を味わえるという意味で、ホントに良い勉強方法だと思います。やっぱり楽しくなくちゃ、ですよね!

投稿: snowberry | 2007年1月 2日 (火) 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 数式文字 | トップページ | 開店休業 »