« 処理能力 | トップページ | 改訂反映 »

2006年11月 2日 (木)

速報の日

先週のある日は寝覚めが悪かった。私は夢の中で英検の二次試験を受けていた。そう、「受ける」側だったのだ。このところ英語はまったく聞いていないし話してもいない。試験官を前に、あうあう言っている自分というのは非常に情けない。なんで私は二次試験なんか受けてるんだよー、と心の中で思いながら悪戦苦闘している夢だった。その日の別の夢では一次対策を教えていた。いつも通りの授業風景だった。一晩に5~6本は夢を見るらしいが、私は2~3本は覚えていることが多い(=これもまた日常のどうでも良い記憶というものなんだろう…)。場面転換しただけで同じ話の続きということもあるけれど、今回はたまたま英検がテーマの夢ではあってもまったく別々の夢だったと思う。それにしても二次試験の夢なんぞ見たくないですな、何しろ二度と受けたくないと思っているのだから。

起きてから、あ~やっぱり気に掛かっているんだよなぁ、当たり前だけど、と思う。合否速報まであと一週間というときだった。試験当日ももちろんソワソワと気になる。試験翌日の回答速報も気になる。でもいずれにしたって私はまな板の上の鯉、何もすることはないし何も出来ない。試験を受ける人に激励の言葉を掛け、回答速報をチェックして自己採点の点数を知らせてくれた人にねぎらいの言葉を掛けるだけだ。でも速報の日は別! 結果次第で一気にいろいろな動きが急変するのだから。受験者自身、この日のドキドキそわそわ感、緊張感は最高潮だろうと思うけれど、連絡を待つこちらも同じ気持ちなのである。

果たして昨日は合否速報の日。今か今かとタイミングを待ち、午後に合否速報サイトにアクセスをする。すでに合否速報閲覧が始まっていた。あああああドキドキするなぁ。とは言ってもここで他の人の合否結果が判るわけではないので、私がサイトにアクセスして一人でドキドキしても無意味なのだが。ただ、合否速報日から問題用紙がDL可能になるので、前回の試験問題にアクセスして音声ファイルとともにDLをする。この週末にやってみようと思う。リスニング問題までDLできるようになったことは非常にありがたい。そうこうしているうちに、受験生の一人から合格の吉報が届いた! やったぁぁぁぁ! ここから一気に慌しくなる。二次試験まで10日しかない。応援団である同士はみな多忙を極める人たちばかりでスケジュール調整もラクではないが、実際に会って特訓しないことには話にならないのが二次対策(=一次なら問題を作ってメールして、勝手に読んで自分でやってね、と言えるが、二次はそうはいかない)。特にこの週末は3連休ということもあって余計に調整が難航。それでも二次試験のチャレンジャーを応援したい気持ちはみんな同じなので、どうにか時間を確保した。

前回の二次試験対策特訓が7月で、それ以来、私自身は本当にロクに英語を話していない。今回の特訓に参加してくれる同士がバイリンガルでペラペラだから出来るだけお任せしちゃおうかな…などと密かに思ったりもする。自分の錆び付いた会話力は棚に上げて、受験生とのスケジュールのやりとりのメールの中で、「どれくらい会話力が上達したのか楽しみ」と書いたら、(私の)マシンガンスピーキングに蜂の巣にされそうです、という返事が返ってきて大爆笑! そりゃまぁ私は日本語も英語も早口だけどさ。先週の二次試験の夢でもそうだったように、私自身、どうしても苦手意識は捨てきれない。でも、受験生にとっては合格のための最後の難所なのだ、その難関突破を出来る限り応援したいと思う。

|

« 処理能力 | トップページ | 改訂反映 »

コメント

リスニング問題をダウンロードできるとは知りませんでした。情報ありがとうございます。

投稿: Hana | 2006年11月 7日 (火) 13:56

Hanaさん、こんにちは。英検が提供している音声ファイルはSWFファイル形式なので、一般的なMP3とかWMAファイルみたいにクリックして名前をつけて保存できるわけではないです。だからDLするにはちょっとコツが要ります。もしやり方が判らないようでしたらメールいただければDLする方法を詳しくお知らせします。

でもなんと言ってもリスニングを公開してくれるようになったのは非常にありがたいですよね。英検も少しずつ門戸を開いてくれているんだな~と思います。

投稿: snowberry | 2006年11月 7日 (火) 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 処理能力 | トップページ | 改訂反映 »