« 練習不足 | トップページ | 第二回目 »

2006年9月11日 (月)

土砂降り

一度涼しくなった後の暑さは本当に体にこたえる。夏が大好きという人にとっては、行く夏を惜しむような暑さの盛り返しは嬉しいものかも知れないが、なるべく早く夏が終わって欲しい夏ギライの私としては、残暑の最後の一暴れのような暑さにはグッタリ。にもかかわらず、この週末は暑さの中を連日の外出。日曜日はとうとう本来の腕手袋デビューもしてしまった。私が楽器を習っている教室とは別の、個人宅で教えていらっしゃる講師宅に出掛けたのだ。私のところからは自転車で10分ほどの距離をチャリンコ敢行(歩いたら20分くらい掛かりそうな気がしたし、初めてお邪魔するので迷子になる可能性もあることを考えたら、歩いて行くのがメンドーだったのだ)。文字通りの炎天下を走るため、日焼け止めに帽子に手袋で完全武装していったが、、、いやぁ焦げるかと思った。本当に暑かった。講師宅でエアコンの効いた室内に通されてから、一気に汗が流れ出てきて、落ち着いて弾いていられなかったくらいだ・・・。

今日はあちこちで追悼コメントが聞かれる日。でも日本の田舎の片隅に居る私は淡々といつもと同じ毎日である。暑いなぁとか涼しいなぁとか雨だなぁとか、ノーテンキで平和な毎日ということだ。楽器の練習が終わり、いったん帰宅してから夜に実家に向かった。帰宅後(ほぼ深夜零時すぎ)からすさまじい土砂降りとひっきりなしの雷。あれだけ日中が暑かったところに急に冷たい空気が入ったせいなのかな。かなり近くに次々と雷が落ちたようだ。午前3時頃だったか、ベッドで雑誌を読んでいたときにフっとすべての電気が落ちた。ブレーカーの安全機能が働いたらしい。懐中電灯もないんだよね、我が家には(地震のときに持ち出すための災害時用の緊急持ち出し袋には入っているが、その袋自体、引っ張り出すのがメンドーな場所にある)。まぁブレーカーの確認くらいなら、携帯電話のスクリーンの灯りでどうにかなるけれど(=実際、それを懐中電灯代わりに無事にブレーカーを戻した)。

エアコンを切り(というか切れちゃったけど)、ビデオデッキやらFAXやらモロモロのタイマー設定を確認。いったん電源が切れると思わぬところがヘンなことになったりする。パソコンやエアコンが作動中の場合は、落雷の影響でオシャカになる可能性も高いというし。幸い、私は電気製品のコンセントは抜ける限り日頃から抜いているので、パソコンもモデムもプリンターもエアコンも電子レンジも、使っていないときはみんなコンセントが抜いてある。ブレーカーが落ちたときはパソコンを使っていなかったので問題なし。エアコンはガンガン稼働中だったけれど、幸い、こちらも飛んでしまうことはなかったので一安心。意外なところでトイレのウォッシュレット。急に便座が温かくなっていて驚いた。いったん電源が切れた後に電気が再開されると、どうやらデフォルトで便座温めスイッチが入るらしい(当然、夏場はこれをオフにしている)。みょーに温かくて気持ち悪かった。それにしても、こんな時間にブレーカーが落ちると、ぐっすり安眠中の方々は、朝起きて電気製品のスイッチが一切入らなくなっていてビックリしないかなぁ。冷蔵庫も数時間そのまま切れっぱなしになってしまうわけだし。他人事ながらちょっと心配してしまう。

今のアパートはとても住みやすくて気に入っている。ヘンテコな理由かもしれないけれど、雨の音がとてもよく響くところも大好きだ。私の部屋のすぐ下のあたりに自転車置き場があるのだ。トタン屋根というんでしょうかね、雨が当たるとものすごく景気よくにぎやかな音がする。雨だなぁ~と思いながら心地よくそのBGMに聴き惚れてしまうんである。でも今日みたいに雷の音がすごいときは、さすがに聴き惚れるどころじゃないな(笑)。いつまた電気が落ちるか気になってしまう。今年は梅雨が長かったが、9月の長雨もいつもより長くなりそうなのだとか。トトトン、トトトン、という雨の降る音をしばらく聞き続けることになるのかな。・・・それにしても、いつにも増して散文だな、今日のカキコミ。

|

« 練習不足 | トップページ | 第二回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 練習不足 | トップページ | 第二回目 »