« 右往左往 | トップページ | 世捨て人 »

2006年8月15日 (火)

ホヤくん

旅行先で、その土地にしかない珍しいものを食べるというのは多くの人にとって旅の楽しみの一つだと思う。とびきり美味しいご当地モノに巡り合うと、この土地では普段からこんな美味しいものが食べられるの?!とビックリするけれど、旅行者がお目にかかるご当地モノは、いわばヨソ行きのおもてなし料理。日常のなかでその土地の人たちが普段食べているものと同じとは限らない。そして多分、普段着のお料理のほうが本当はずっと美味しかったりするのだと思う。

でもその逆もあったりする。観光客用のお土産品は、着飾ったヨソ行き顔のアイテム。その土地に住んでいる人たちはお土産売り場なんか覗いたりしないし、チラっと見たところで、化粧箱に入って高いだけのお土産品をまさか自分のために買おうとは思わない。かくして、観光土産売り場にその土地の名産品として売られているものを、実はその土地の人間は全然知らなかったりすることがある。

私の田舎ではスーパーに普通にナマのホヤが売っている。最近では都内でも見かけるようになったけれど、あれをそのままスライスしてポン酢で食べられる都会の人がどれくらいいるだろう。地元では当たり前に食べている食材なので、まさかホヤが観光土産になっているなどとは思わなかった。ナマで食べて当たり前のものなのに、なんと燻製が売っているのである、その名も「ホヤくん」(笑、そのままだ~)。地元の人間の意表を突いたアイテムだ。数年前、これを帰省の新幹線(東京→東北行き)の中で見つけたときにはドびっくりして、東京へのお土産ではなく、田舎の親戚へのお土産に買っていったら、これまたみんなビックリ。誰もそんなものを見たことがないという。しかもめちゃくちゃ美味い。関東出身で自称都会派のウチの父は生のホヤが嫌いなのだが、何も知らずに、「このイカの燻製、美味いな」と言いながら食べる始末である(笑)。もちろんイカの燻製とはまったく味が違うんですがね・・・。

それ以来、帰省時にはいつも親戚への手土産としてホヤの燻製を買う。もちろん、現地でもごっそり買って、会社の上司や友人たちへのお土産にする。酒飲みにはまず間違いなく喜ばれる。「来年も頼むな」と言ってきた上司もいたくらいだ。今年の夏は残念ながら帰省しないことになったのだが、あの味が懐かしくて都内にある物産館で調達した。こっそり自分ひとりで食べている(笑)。ちなみに数社から出ていて、何種類かあるのだが、私は七味唐辛子風味のものが一番好き。今まで八戸駅でしかお目にかかったことが無いので次回は必ず買ってこようと思っている。

http://www.suigetsudo.jp/syohin_2.html

|

« 右往左往 | トップページ | 世捨て人 »

コメント

ご無沙汰しております。お元気ですか?
snowberryさんのお父様と同じく九州出身の夫も「生のホヤ」はダメです。。。私は実物を見たことさえないので何ともいえませんが。。

でも、燻製って。。一度食べてみたいです^^

投稿: 美雨 | 2006年8月16日 (水) 08:40

アタシ生のホヤ行けますよ~!
祖母が一緒に住んでるんですけど、東北のニンゲンなもので。うちの近所でたまーに売ってると、買ってきて食べます。祖母とアタシ、2人だけで。ちなみに母(=祖母の娘)も東北生まれですが、好き嫌いが激しく食べません。アタシは純関東人。

でも燻製は聞いたことないなあ…。七味はおいしそうですね。

投稿: とりじろう(♀) | 2006年8月16日 (水) 20:42

>私は実物を見たことさえないので何ともいえませんが。。

美雨さん、こんにちは、夏休みはいかがでしたか? あ゛、急に宿題が溜まっているのを思い出した・・・(汗っ)。い、いそいでやります・・・。ところでホヤを見たことが無いという方も結構いらっしゃると思いますよ~。ナマコと区別がつかないって方もいそうですよね。燻製はオススメです! 機会があったらぜひ挑戦してみてください。生はダメな方でもきっと大丈夫です。

投稿: snowberry | 2006年8月17日 (木) 00:32

>祖母が一緒に住んでるんですけど、東北のニンゲンなもので。

おおおおー、とりじろうさんには東北の血が流れているのですか! 一気に親近感。生ホヤがいけるとは、まさに東北の血ですねぇ。でも、近所でたまに売ってるって···ホヤってそんなにポピュラーな食材になってきてるのかしら? もしかしてこれからホヤブーム?(って有り得ない、笑)。燻製は硬くないんですよ、クニャっとした感じで、食感もイカの燻製に近いです。だからお祖母さまとかでも大丈夫だし、好き嫌いアリのお母様もきっと大丈夫ですよー(何しろウチの父が普通に食べて最後まで気が付かなかったから、笑)。

投稿: snowberry | 2006年8月17日 (木) 00:36

こんにちは^^
思い出していただけましたか( ̄ー ̄*)ニヤリ
・・冗談はさておき、一部のメールが受信できていないようでしたので、心配しておりました。(鈴木先生の医学翻訳のメーリングリストなど)

ホヤは色が黄桃に似てますよね?
違ってたらごめんなさい。。

夫(長崎県人)はナマコは大好きみたいです。
塩もみしてから、薄切りにしてポン酢でおいしそうに食べてます。コラーゲンだかタウリンだか。。何かの栄養が豊富なのだそうです。

投稿: 美雨 | 2006年8月17日 (木) 14:07

>一部のメールが受信できていないようでしたので、心配しておりました。

えーと、インフォシークのほうでしょうか? あっちは遅延が多くて困ってるんですよホント。でも鈴木先生のメーリングリストはちゃんと全部受信できている、、、ハズです、別のアドレスで購読しているし。。。ボランティアのMLが受信できなくなったりしてるんですよ、そっちは対策を考えないといけない状態です。

>ホヤは色が黄桃に似てますよね?

ん~似てるといえば似てる、、、かも。ナマのほうですか? ナマはもうちょっとグロテスクな色というか。燻製はもうちょっと黄色っぽいので黄桃に似ているといえば似ています(って歯切れの悪い表現ですみません)。

>コラーゲンだかタウリンだか。。何かの栄養が豊富なのだそうです。

そうそう、タウリン! ウチの母もそれを連呼しながら食べてますよ(笑)。ガンも退治する!とか言いながら(本当かどうかは激しく疑問ですが)。でもダンナさん、ナマコお好きなのにホヤがお嫌いなんですか。。。食べ方も同じようなものなのにねぇ。まぁ私も好き嫌いが激しいのであまりヒトサマのことは言えませんけど。これはぜひダンナさんにホヤの燻製をオススメしたいです♪

投稿: snowberry | 2006年8月18日 (金) 01:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 右往左往 | トップページ | 世捨て人 »