« アクセス | トップページ | メルアド »

2006年8月 3日 (木)

恋愛分析

独特の鋭い語り口がお気に入りで愛読させていただいている薬剤師Nさんのブログで「成分分析」なるものを知り、以前にブログでご紹介したけれど、今日はまた別の面白い分析を知ってしまった。翻訳学校のセミナーで先日ご一緒したTさんから教えていただいた「恋愛分析」というのが非常に笑える! Tさんの分析結果もスゴイものだったが、私自身の分析も予想外に当たっていてひっくり返りそうになった。ちなみにハンドルネームやニックネームではなく本名で分析した結果が次の通り。

○×△子の76%は結婚はゴールじゃないで出来ています
○×△子の8%は体育館裏で出来ています
○×△子の7%はレモン味で出来ています
○×△子の7%は略奪愛で出来ています
○×△子の2%は心の叫びで出来ています

なんだかこの分析結果は私が自分で作為的に編み出したんじゃないかと思えるくらいである。この結果を日ごろからリアルで私を知っている人はどう思うか、、、きっと皆さん大爆笑でしょう。小学生の頃から結婚しないと言い続けてきたからなぁ。私が自分自身で自分の意思で考えてきたことだと思っていたのだけれど、これは一体どういうことだろう、名前の持つ力によって運命がすでに定められていたってコト? しかし一体どういう分析でこういう結果が出るのやら非常に興味深い。世の中の私と同姓同名の方は、んじゃ、みんな結婚に興味の無い人ばかりなんだろうか。

しかも体育館の裏ってナニ? 長いスカートはいてカミソリ持って後輩とか呼び出して因縁つけるスケバンのおねーちゃんってこと? それもまた面白そうだけれど・・・(=しかしコレって年代が現れるなぁ。イマドキそんな格好をした不良っぽい女子高生は居ませんね)。それとも体育館の裏(=日陰)に生えているペンペン草なのか、私は? 自分に略奪愛の傾向があるというのも新発見。およそ不釣合い。何しろ私は日陰のオンナ体質なのだ(これまた爆笑! ということは、やはり日陰のペンペン草か)。あ~笑った笑った。Tさん面白いネタをありがとうございました。

成分分析
http://seibun.nosv.org/

恋愛分析
http://seibun.nosv.org/maker.php/821

|

« アクセス | トップページ | メルアド »

コメント

やりましたよ~。
成分分析。79%覚悟でできてるんだそ~な。
で、死亡推定日が気になったので主人と私のを
やったら主人は1年後に亡くなり、私はその後も
40年生きるんだと。それじゃあ覚悟いるでしょ。
と妙に納得。ちなみに薬師寺Nさんとはあの
医学翻訳ウェッブサイトの方ですか?
ブログご紹介ください。

投稿: ゆりこママ | 2006年8月 3日 (木) 23:27

>○×△子の76%は結婚はゴールじゃないで出来ています

…って…(・_・;)
ある意味アタシの正反対を行ってますね(笑)。

ちなみに、ブログに書いたのはHNでやったやつですけど、本名でやると、合計85%が「ダブルデート」と「ドリカム」でできてるそうです。なんのこっちゃ。2人きりのデートがいいぞアタシは。

体育館裏は告白スポットってことですよっ、きっと。まあ、呼び出して「しめる」って発想ももちろんなんですけど(^^;)

投稿: とりじろう(♀) | 2006年8月 3日 (木) 23:50

>主人は1年後に亡くなり、私はその後も40年生きるんだと。それじゃあ覚悟いるでしょ。

そっ、そりゃすごい結果ですねぇー。でも死亡推定日がとっくに過ぎているという人もいるらしいですから(笑)。こういうのは所詮は遊びですものねぇ。

>ちなみに薬師寺Nさんとはあの医学翻訳ウェッブサイトの方ですか?

えーと、あの、いえ、私が言ってるのは「やくざいし」さん(Pharmacist)さんです。薬師寺さんはきっとどこかでお元気に生息なさっていると思うけど、パッタリ出てきませんよね。そういえばあのサイトがなくなって丸一年ですね。

投稿: snowberry | 2006年8月 4日 (金) 23:05

>ある意味アタシの正反対を行ってますね(笑)。

ホントに(笑)。いやでも、とりじろうさん、まだまだお若いから。「ドリカム」で出来てる、ってのは随分またロマンチックじゃないですかー!

>体育館裏は告白スポットってことですよっ、きっと。

えええっ!!? そんな発想、まったく全然すこしも無かった(=自分に経験がないから? あ、後輩を呼び出して「しめた」経験もないですけどね、笑)。そうかぁ~、じゃあ近くの体育館を探してウロついてみます(笑)。

投稿: snowberry | 2006年8月 4日 (金) 23:07

恋愛分析しました。60%が恋のジレンマ、36%が青春でした。
恋のジレンマ、うーん、どうでしょうね。あるようなないような。微妙ですねー。36%の青春というのは池辺良の様な万年青年を目指し、森田健作を師と仰ぐ者にとっては大きな支えとなりました。snowberryさんの「体育館裏で略奪愛」というのもすごすぎるような・・・。

ついでに死亡推定日を出したら27歳で寿命が尽きているそうです。「お前は既に死んでいる!」って言うことですか?

投稿: SRI | 2006年8月 4日 (金) 23:19

>60%が恋のジレンマ、36%が青春でした。

おお、SRIさん、こちらではお久しぶりです。それにしても、この分析結果もあまりにも本人にピッタリじゃないですか? 恋のジレンマね、ふふふ。距離が遠くなると焦れるものよ~♪(と歌いながら高笑い♪) 青春、いいじゃないですか! 今でも十分に万年青年なさってますよ。それにしても、既に死んでいる人がこんなに身近にいたとは、、、。万年青年じゃなく、すでにゾンビだったのね。そしたらSRIさん、自分で自分の死亡診断書が書けちゃいますねぇ。あるいは27歳で何か人生に大きな変化が起きて生まれ変わったってことでしょうか。

投稿: snowberry | 2006年8月 5日 (土) 02:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アクセス | トップページ | メルアド »