« 恋愛分析 | トップページ | 腕用手袋 »

2006年8月 4日 (金)

メルアド

イマドキのパソコンユーザーさんたちは、一人平均いくつメールアドレスを持っているんだろう。プロバイダ支給のメインアドレス、携帯メールのアドレス、いわゆる捨てアド(ウェブサイトなどに公開するための使い捨てフリーメール)、会社勤めの人であれば会社支給のアドレス。最低限これくらいが誰でも持っていそうな数ではなかろうか。これで4つである。他に用途を細かく決めていくとキリがない。そして私は、数えてみたら、、、、、両手で足りなくなるほど作っていた。メイン(プライベート)のアドレス、仕事(自宅)用、会社用、学校用、ML用、メルマガ用、オークション用、ウェブサイト用、などなど。携帯用だって2つある(携帯が2つあるからなのだが)。

それなのにまたメルアドを新しく作ってしまった。ボランティア翻訳用に使っているフリーのウェブメーラーがこのところ非常に調子が悪くアクセスできない。それだけなら私がタイミングを図って使えば良いのだが、私宛にメールを送ることが出来なくなっているらしい。何度送信しても弾かれて戻ってきてしまう、と何人かに言われ、挙句に翻訳文を監修してくださっている先生も、メールが送れません、とスタッフ共有の掲示板にカキコミをなさっていた。これではメール機能の主要部分が役に立っていないことになる。早急になんとかしなければというわけで、新しいメールアドレスはどこで作ろうかと思っていたところ、噂のグーグルGメールを使っているという人にタイミングよく招待してもらうことができたので、Gメールのアカウントを作ってみた。

流行りのSNSと似たような感じで、使用者からの招待がないと新規アカウントを作成できないそうである。そんなことも今回初めて知った。招待状を送りますよ、と言ってもらえて、早速アドレスを作り、さてさて一体どうなっているのやらと興味津々で使い始めた。こんなことをシュラバっていた時にやっていたノーテンキな私であるが、まだアカウントを作って数日しか経っていないし、移行作業も済んでいないので、この週末にじっくりGメールの機能とお手並みを拝見するつもり。確かに見た目だけでも既存のメーラーとは随分違う。使い倒すようになるまでアレコレ遊べそうだ。

招待状は一人どれくらいあるのか訊いてみたところ、私に招待状をくれた人は、100通もあるのでバンバン招待しても大丈夫、そんなに招待する人もいなくてまだ90通以上ある、と言う。じゃあ私も欲しいという人にはバンバン招待状を出してあげよう、と思っていたら、、、れれれ、新規アカウントを作成した直後の招待状の数がデフォルトで15通。。。??? なぜ? これはもしや、親→子→孫、の順に、どんどん招待状の数が減っていくの? 試しにそのアカウントから自分の別アドレスに招待状を送ってみたら、、、、、ビンゴである! 子アカウントから招待状を受け取った孫アカウントは、デフォルトの招待状の数が3通! きゃー、これじゃよっぽど厳選して友達を招待しなければならない! いくらベータ版だからといって、100通→15通→3通はひどいんじゃないの?と思いつつ、「疑問は自分で調べろ翻訳者」魂で(笑)この招待状のナゾを調べたら、なんのことはない、メーラーの使用頻度が高い人にはどんどん追加で招待状が増えていくそうだ。つまり、使えば使うほど、ご褒美として(?)どんどんあたらしい招待枠をもらえるらしい(ただしMAXで100通)。ナルホドね、じゃあ早いところデータを移行してバンバン使えば良いわけか。使えば使うほどデータを読み取られていくのだろうから(=なので怖くて仕事では使えない)、まずはメルマガ受信あたりから登録していこうかな。

|

« 恋愛分析 | トップページ | 腕用手袋 »

コメント

Gmailはアタシも持ってるんですけど、実はネット上で招待状配ってるサイトがあるんですよ~。検索すれば引っかかるはずです。アタシはそこから招待状ゲットしてアド作っちゃいました♪

投稿: とりじろう(♀) | 2006年8月 5日 (土) 00:00

>実はネット上で招待状配ってるサイトがあるんですよ~。

ありがとうございます、もちろんとっくにチェック済みでーす。最大手と言われているところを含めて3ヵ所ほど回って招待状の申請をしてみたのですが(=って、すでに2つもアカウント作ったくせに、こういうのは自分で試してみないと気が済まないタイプなので。。。)全滅でした、「招待状の在庫がありませんのでもうしばらくお待ちください」みたいなメッセージが出て。ある程度浸透してきて、招待状の寄付の補充があっても、すぐに在庫切れになっているみたいです。ま、とりあえずは自分も作ったので、あとは自助努力で招待状を増やしてみます(キノコの増殖みたいに、ニョキニョキ100通まで増えることを期待して、笑)。

投稿: snowberry | 2006年8月 5日 (土) 02:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恋愛分析 | トップページ | 腕用手袋 »