« 夏の到来 | トップページ | お見舞い »

2006年7月16日 (日)

不快指数

日中の気温が高いので大気が不安定になり夕立が多い・・・というけれど、私は幸い昨日の雷以外には夕立に遭遇していない。さすがに昨日はすごいなぁと思ったけれど。オペラの合間に雷の音が響き渡っていた。それでも帰るときには雨はすっかり上がり、日差しが戻っていたので、晴雨兼用日傘は行きも帰りも日傘としての役目を果たしてくれた。

今日は午前中の雨の小気味良いリズムで目が覚め、トトトン、トトトン、という音を聞きながらボーッと過ごした。昼前に雨は上がり、私は重い腰を上げてエイヤっとアイロン掛け。家事は何でもかんでもキライな私だが、夏場のアイロン掛けほど不快指数が上がる家事はないと思う。ガンガンに冷房をかけながらアイロン掛けをするのって、贅沢というか無駄というか勿体無いというか、、、何だか判らないけれど、とにかく、冷房環境下でなければアイロン掛けなど到底やっていられない! できることなら夏場のクソ暑い盛りにアイロン掛けなどしたくないのだけれど、悲しいかな夏場こそアイロン掛けしなければならないのである。

気温も湿度も高く不快指数がバリバリに上昇し始めると私は化繊かぶれするようになる。冬場は大丈夫だけれど、梅雨ころからナイロンで肌荒れし始める(ゆえにストッキングは履けなくなる)。ポリエステルはまだマシだけど、かぶれるという以前に、ベタベタしそうで好きではないので、夏の私の衣類はほとんどが綿100%だ。パリっとした白いシャツで出勤、なーんて良いわ~、と思うのだが、その前提として、パリっとした白いシャツにはアイロンが掛かっていなければならない。。。誰もやってくれる人はいないので自分でやるしかない・・・。最近はTブラウスなどのように、普通にオフィスに来ていっても大丈夫なデザインのTシャツも多いし、別に白いシャツじゃなくたって良いのだが、とにかく手持ちの夏物衣類はほとんどが綿素材なので、週末にまとめてアイロン掛けしないといけないのである。秋・冬・春は、ニット、セーター類、普通に化繊混紡のブラウスなどを着ることができるので、アイロンは一切不要なんだけれど。とにかく今日の午後はこの暑さの中を2時間近くアイロン掛けしてしまって、はー、不快指数120%って感じ。エアコン掛けてても汗がでるくらいだった。

無事にアイロン掛けが終わった後、ベッドに大の字になって少し休憩したが、雨も降ってこないようなので久しぶりにチャリンコでお買い物に出掛けた。休日は買い物で歩き回りでもしなければ歩数を稼ぐことが出来ないので、店内を行ったり来たりグルグル回る。途中でスタンドコーヒー屋さんに入って冷たいジュースで休憩し、その後またグルグルお買い物をして外に出たら、ポツポツ雨が降り出してきた。すごいグッドタイミングだ。大急ぎで帰宅して自転車を車庫(自転車庫、と言うべき?)に入れた直後に、雨脚が強くなり大粒の雨になった。ザっと降ってすぐに雨は上がったようだが、明日もこんな天気かな。明日は終日お出掛け予定なのだが、外を歩いてるときに夕立に当たらずに済むと良いなぁ。休み明け納品の案件は、金曜日になんとか半分は納品したので残り半分である。できれば今夜中に仕上げてしまいたいので頑張ろうっと。

|

« 夏の到来 | トップページ | お見舞い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の到来 | トップページ | お見舞い »