« 入力速度 | トップページ | 入力練習 »

2006年5月15日 (月)

五月晴れ

ピーカン続きだったGWが終わってから、晴れらしい晴れが少ない。5月はカラっとさわやかに晴れてくれないと5月という気がしない。これから6~7月と梅雨で曇りや雨の日が続くことを覚悟しているというのに、5月もおんなじような天気だとなんだか鬱陶しいし気が滅入る。お天気が悪いと視界が薄ボンヤリするので見えづらくなるし、ただでさえグータラしたがりの私なのに、外が暗いとそれだけで布団にもぐって寝てしまいたくなる(笑)。雨だとチャリンコでお出掛けもできないし。

でも今日は久しぶりのお日様! 朝から天気予報では「この晴れ間を有効に使いましょう」を連呼している。うんうん、ぜひとも有効に使いたいものだ。でも悲しいかな私はブチブチ文句を言いながら会社である。嗚呼、お布団干したい、洗濯物干したい、傘も干したい、自分も干したい。暑いのは苦手だし晴れが続けば今度は太陽に向かって文句を言う自分勝手な私ではあるが(笑)、ぐずついた天気が続くとやっぱりお日様に感謝したくなる。生命エネルギーの源だと実感する。太陽の光を浴びるとなんとなく活きる力が沸いてくる気がする(気がするだけですが)。

ボランティア翻訳のサイトが大幅リニューアル(というかサイトの引越し)を実行中で、こまごまとした部分のやりとりが続いている。患者さんや私のような一般ピープルからのアクセスはもちろんだけれど、製薬会社や医科大学などからのアクセスも非常に多く、サイトの性質を考えても、落ち着いた穏やかな印象に仕上げられているし、それが当然だろうと思う。ただ、新たに設置する患者さん用のコミュニティサイト(要するにBBS)までが、おとなしく落ち着いたイメージになっていて、これをもうちょっと明るい作りにしたらどうかという話になった。マジメな印象は他のページに任せておいて、BBSはもっと弾けたポップな作りにしても良いんじゃないか、そのページを訪れたときに、パっとお日様の光が差すような、気持ちが明るくなるような雰囲気を作れないものだろうか、と。「病は気から」というのはまったくの迷信というわけではないのだし(気の持ちようだけで治るわけでもないが)、笑ったり気持ちが前向きになることで免疫細胞が活性化するとか抵抗力が高まるとか言われるのだから、患者さん向けのページくらいは明るく楽しい雰囲気にしても良いと思うし、もう少し明るく元気な印象にしたいという管理人さんの言葉に共感して、私は週末に教材作りもそこそこにせっせとお絵描きに興じてしまった・・・おかげで教材を作り終わったら朝になっていた、あぅぅ。でも患者さんに元気のおすそ分けが出来るようなページになってくれると良いなと心から思う。

週末の英検対策授業で、英作文のお題を「人類への脅威」にしたところ、食品添加物を挙げた人がいた。現代人は食品添加物を取りすぎていて、そういう人の体は火葬しても燃えにくいのだそうだ。かなり気合の入ったエッセイになっていたので話を聞いたら、「食品の裏側」という本を読んだという。内容を聞くと・・・うわ~、ホント加工食品が食べられなくなりそうだ。でも私の食生活は冷凍食品とレトルトとコンビニで支えられているんだけど・・・。やっぱりお日様の光を浴びて生命エネルギーたっぷりの自然な食材を使わなきゃいけないなぁ。単純に反省して週末は土日ともちゃんと料理した。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4492222669/250-5455783-9761066?v=glance&n=465392

|

« 入力速度 | トップページ | 入力練習 »

コメント

ロゴまで作成してくれたSnowberryさん、その気持ちが見た人に伝わると思います。私まで暖かい気持ちになりました。
しかし、最近海外からのたちの悪いアラシも蔓延っているそうなので、気をつけないといけませんね。

投稿: | 2006年5月22日 (月) 23:00

希さんこんにちは。サイトリニューアル、着々と進んでいますね、本当にお疲れ様です。みんなで力を合わせてより良いものが出来ること間違いナシ!ですね。

ロゴや表紙のデザインは結構凝ってしまうのですよ、楽しくてついつい時間を忘れちゃう。他にすることが沢山あるのに困ったものですよね(笑)。

投稿: snowberry | 2006年5月23日 (火) 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入力速度 | トップページ | 入力練習 »