« 打ち切り | トップページ | 泣き笑い »

2006年5月26日 (金)

ことだま

数年前に勤務していた某国内系製薬会社で、当時一緒に同じ部署で派遣で働いていた数人の方々とは、今でも定期的に(年に1~2度)ご飯を食べに行く。グルメ会と名づけて、トルコ料理、メキシコ料理、ベトナム料理、アフリカ料理、などなど、ちょっと変わったものを食べに行くことにしている(ので、フランス料理とイタリア料理は一般的すぎるため対象外)。先日も久しぶりに全員そろってご飯を食べに行った。今回はどこの国の料理になるかと思いきや、なぜか今回は和食になったのだが(笑)。

派遣の常と言おうか、当然みんなあれから職場は何度も変わっていて、元々の製薬企業に勤めている人は居ない。でもみんなコマメに連絡をとりあっているようで、ひとしきり社員さんたちの噂話に花が咲く。○○さんはどこに移動になっただの、××さんはどこに転職しただの、△△さんは結婚しただの、□□さんは辞めただの、、、。み、みんな詳しいねぇ。

そしてそれぞれの近況報告。そんな中で、昨年あたりから周辺でいろいろつらいことが多かったというKさんがこんなことを教えてくれた。「ありがとう」という言葉を年齢×10万回唱えると幸せが寄ってくるのだそうだ。心がこもっていなくても良いから、ただひたすらつぶやくのだそう。「ありがとう」という言葉の持つ波動が幸運を呼び寄せるらしい。ホントに?、それ効果がある?、とみんなで興味津々訊き返したら、少なくともだいぶ気分的には前向きになれた、という。そういえば笑顔も、心から楽しいこととか嬉しいことがなくても、口角を上げて笑顔を作るだけで体に良いと言うからねぇ。数え方だが、「ありがとう」をぶつぶつ口の中で言いながら、いちいち指折り数えてはいられないので、5本の指で軽くキーボードを叩くかのようにカウントし、小指から始めて親指までカウントしたら5回、そのまま続けてもう片手もカウントし終われば10回、それが往復して最初の小指に戻ってきたら20回。これを一気に5セットやって100回、だそうである。。。な、なんか寝ぼけていたら数えられなさそうな・・・。でも朝の身支度時だけで200回くらい唱えるらしい。

不可思議で非科学的で、え~ホント?と思ってしまうけれど、こういう非科学論はキライじゃない。「言葉の力」ってあると思う。「歌は世につれ世は歌につれ」は欧米人には理解できないと言うけれど、言葉がふるう力、言葉の及ぼす力というのは目に見えない分だけ大きいものだと思う。ジュリエットの「A rose is a rose, by any other name.」が日本人にはピンと来ないというのもそのあたりなのだろう。「ありがとう」という言葉がどれくらいのパワーを秘めているのか判らないし、波動云々はちょっとウソくさいけれど(笑)、やっぱり言葉自体に何か力がありそうな気はする。邪を払うというのだろうか。10万回はともかくとして、唱えて体に悪いこともなさそうだし、、、コソっとやってみようかしらん(=やっぱりミーハーな私)。

http://www.geocities.jp/rey_healing/thankyou.html

|

« 打ち切り | トップページ | 泣き笑い »

コメント

ぜーったいに言葉にパワーはあります!
こういうことって感覚的なので説明が難しいですが
自分で体験すると確信できます。

以前からsnowberryさんはTPOによって言葉の使い分け方が
見事だな~と感動していました。
(公の場なので、この辺で・・・)

投稿: マダムB | 2006年5月27日 (土) 20:46

>自分で体験すると確信できます。

ぜひぜひ今度マダムの体験談を聞かせてくださいまし♪ 楽しみにしてます~。続きは公じゃないところで(笑)。

投稿: snowberry | 2006年5月27日 (土) 22:16

感謝の気持ちって大事ですよね。でも、毎日生活してると忘れてしまうもんです。私も、ため息の変わりに「ありがとう」っていってみようかな。年齢×・・・というところに秘密がありそう。歳とともに、「自分だけが大変」って思いがちだものね。「ありがとう」は言葉の○○ウォーターかも。活性酸素減るかな?

投稿: kyoto | 2006年5月28日 (日) 22:30

>「ありがとう」は言葉の○○ウォーターかも。活性酸素減るかな?

kyotoさん、良いことおっしゃいますね! 確かに錆び付いた気持ちに潤いをもたらす言葉という感じで、ホント活性酸素が減りそう♪ ところでため息の代わりに「ありがとう」を言うのってかなり難易度が高くて難しそうじゃないですか? でもそれが出来たら素晴らしいです。

投稿: snowberry | 2006年5月28日 (日) 22:41

言葉は強いよ、パワーある。
どれだけ言葉を尽くしても伝えられない思いがあると同時に、
思いを言葉に託すことによって伝わるものがすっごくある。
これ、人に対してだけじゃなくて、自分に対してもそうだよね。

言葉を愛し、人を愛する。
snowberryさん、素敵なテーマをありがとう。

投稿: あるふぁ | 2006年5月29日 (月) 01:00

>言葉を愛し、人を愛する。

ズッシリ重いなぁ。なかなか一言では表せられない。

「ありがとう」を10万回、という話に異論があるわけじゃないんだけど、実は、心のこもった1回の「ありがとう」のほうがうんとパワーがあるとも思ってるんですよね。多読と精読みたいなもの?(笑) 「ありがとう」の持つ波動の恩恵のために数で勝負するのも良いだろうし、思いを込めた「ありがとう」の持つストレートな強さも素晴らしいと思う。あるふぁさんの言葉にその強さをもらいました。

投稿: snowberry | 2006年5月29日 (月) 02:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 打ち切り | トップページ | 泣き笑い »