« 五月晴れ | トップページ | くたくた »

2006年5月15日 (月)

入力練習

先日の話の続きである。あの後、日本語入力速度をチェックしたいなぁと思って少し探してみたら、こんなサイトがあった。
http://www.e-typing.ne.jp/index.asp

お、おもしろい・・・。タイピング技能検定は全部で9レベル(一番上が特級、以降、1級~8級)あるそうだが、試しに「腕試しタイピング」というのをやってみたところ、「レベル:A+」という判定が出た。スコアは251で、これをタイピング技能検定のスコア表で見ると2級相当である。え~そんな遅いのぉ?と思ってもう一度やってみたら、TOEICみたいなものなのだろうか、勝手が判るとスピードが上がってきて、2回目はスコアは341、「レベル:Thunder」となった。なんじゃこりゃ。「A++」になるのかと思ったのに。スコア表では1級相当であった。よっしゃ、次に挑戦すれば特級だ~、と思って3度目に挑戦したけど・・・ダメでした・・・またもや「Thunder」。やっぱり特級ってそう簡単じゃないんだな。

でも「Thunder」と来たら次のレベルは何なのか気になる! 腕に自信のある方は挑戦してレベル判定結果を教えてください。おそらく「Bullet」じゃないかと踏んでるんだが(笑、こういうのは洋の東西を問わず、やっぱり「弾丸のような速度」でしょう)。少し練習すれば特級に手が届くかなぁと安直に思って検定対策練習というのをやってみたら、「一級合格以上レベルです」とは出るけれど、「特級合格・・・」とはならない。うーむ。それに、りゃりゃりゃっ、一級の受験料は5千円だけど特級は一万円ではないか。受けるのやめておこ・・・。

ちなみにここでは打ちっ放し状態で、ローマ字入力をそのままカウントしているようである。つまり漢字に変換するという作業はない。だから1分間にものすごく沢山の文字を入力できる計算になるけれど、実際には日本語の文章の入力で一番時間がかかるのは正しい漢字に変換し、正しい送り仮名を確認しながら打ち続けることだと思っているので、現実的な速度判定にはならないのかなぁという気もする。

タイピング技能検定のサイトはこちら。
http://web.e-typing.ne.jp/

|

« 五月晴れ | トップページ | くたくた »

コメント

いや~、夜の夜中に何やってんだか。
で、210文字でB+でした。
こういうのムキになってやり始めるときりがないので今日は止めておきます。
でも慣れたらA+まではいきそう。。Thunderはまだ先だなあ。

投稿: ぷりん | 2006年5月16日 (火) 02:35

おお、ぷりん嬢は「B+」でしたか。ぷりん嬢の場合は、日本語入力よりも、きっとシンプルに英語入力のほうが得意なんじゃない? 日ごろから英語メールを打つほうが多いのだろうし、そっちだったらそれこそ弾丸のようなスコアが出るのでは? 「Thunder」の上が何か判ったら教えてね(^^)

投稿: snowberry | 2006年5月16日 (火) 09:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五月晴れ | トップページ | くたくた »