« お天気雨 | トップページ | 雨の中を »

2006年4月 4日 (火)

つれづれ

芸の無いタイトルですみません。書きたいことが沢山ありすぎて、ただでさえ私の文章はいつも冗長でダラダラと長いのに、書きたいだけ全部書いていたら日が暮れるどころか、多分スペースが足りなくなる。友人知人宛のメールでさえ、携帯で受信しきれなかっただの、人生で一番長いメールをもらっただのと言われるくらいだから、私に思いのままに書かせたらいつ終わるか果てしない。メールは短くないと相手に対して失礼に当たるそうだから、私のメールは失礼のオンパレードということになるのだろうか。確かに読み手のことを考えていないと言われればそれまでだが。いっぺんに書くと暴走しそうなので、間に堤防を建てながら(笑)少しずつ書くことにする。

しかし時間が足りない。英検対策が始まったら案の定だ。始めから判っていることなのだから、もう少し上手い具合に時間配分できれば良いのだが、そこがお尻の重い私、ギリギリになるまで行動しないものだからやっぱり直前になってバタバタするのである。目標のマルチタスクは遠い。土曜日も日曜日も予定していたことが終わらなくてスケジュールが押している。定例会が終わって次の選曲と仕込みをしたいのにそれも手が回らない。選曲といえば無謀にもコンサート(というか発表会)に出ることにしたのでその選曲や打ち合わせや練習会もあるのだ。春だなぁ。新しいことが楽しい。

先日トライアルに合格したエージェントさんが間隔を開けずにお仕事を下さるのでキツネにつままれたような気分である。他に翻訳者いないんだろうか?と訊いてみたい衝動に駆られるくらいだ(笑)。もちろん自分で全力を尽くしているけれど、誰にも負けないくらい上手だなどと思えるハズもなく、どの辺りまで満足していただけているのかは非常に気になる。でも続けてお仕事を下さるということは一定のレベルには達しているのだろう。それを引き上げていくのは自分次第だ。今朝一件納品して、すぐに次の依頼が来た。ずっと何年も、翻訳者として翻訳会社に登録してお仕事をもらうということを目標にしていたのに、ダーリンと別れたと思った途端にトントン拍子になるとは不思議なものだ。ダーリンって疫病神だったのかもね~、と本人に言ったら、どーせね!と笑っていた。

|

« お天気雨 | トップページ | 雨の中を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お天気雨 | トップページ | 雨の中を »