« いろいろ | トップページ | 京都検定 »

2006年2月 2日 (木)

やっぱり

月末の東○インの社長の受け答えをニュースで見ていて、あ~こりゃ後でケチョンケチョンに叩かれるよ、と思っていたら、やっぱり寄って集って一斉攻撃だ。日本人は多勢に無勢が好きだなぁ。確かにあのコメントはまずかっただろうと思うけど、2~3日前とはまるで顔つきが変わってしまって憔悴している社長を見ていると、そこまでいじめなくても、と思ったりする。自業自得といえば、まぁ、自分で招いた種なのだろうけれど。ホリ○モンの騒ぎなんかどこかに吹き飛んでしまったようだ。確かに問題の本質は深刻なのだけれど、申し訳ないがニュースを見ていると笑えてしまう。腕白小僧がいたずらを見つけられて、最初はペロっと舌を出して大したことじゃないと思っていたのに思いがけずオオゴトになってしまって、謝りくたびれて泣きっ面になっているという様相なんだもの。

CBIのセミナーをどうしようか迷っていたけれど、やっぱり二つもいっぺんに取るのは無謀なので今回は統計解析は見送ることにした。メディカルライティングの講座の中でも統計解析に触れているので、まずはそちらからで良いだろうと思うし。第一そんなに脳みそ容量がないので頭から煙モクモクになってしまう。以前に医学概論の講座を取ったときも煙モクモクだったもんなぁ。

今後の自分の勉強に関して、数日前にちょっと凹むことがあったので気持ちがまたもや低下路線に陥りそうになったけれど、低下してもブータレていても何にも解決しないので取り敢えず打開策に向けて行動することにした。動けばどうにかなるでしょ、うん。使えそうなものは遠慮なく使わせてもらおう。立ってるものはダーリンも戦友も先生も使うのだ。やっぱり持つべきものは周囲の優秀な人たち。彼らにしてみれば迷惑かもしれないけど(笑)。

|

« いろいろ | トップページ | 京都検定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いろいろ | トップページ | 京都検定 »