« やっぱり | トップページ | イベント »

2006年2月 4日 (土)

京都検定

関西地方に縁のない私が京都に行ったのは、ありきたりだけれど中学と高校の修学旅行のみ。名だたる観光名所であるだけではなく、やはり日本人としては行きたいところや観たいものが盛り沢山なので、少なくとも1週間、出来れば10日くらいかけて、ゆっくり京都を訪れたいと思いつつ今に至る。まだ一度も京都に行ったことがないという母を連れて、慌しいパックツアーではない、自分の足で歩く京都旅行をしたいけれど、いつ実現できるかなぁ。

日出る処の天子が大好きだった私は、京都よりも奈良に興味があって、修学旅行では斑鳩の里を散策することが一番の関心事だった。中学のときも高校のときも、生徒の自主性を尊重してくれたためか、班別行動で自分の行きたい場所を選ぶことが出来たので、私は奈良をぐるぐる回った。有名どころの京都の史跡は効率よくバス団体行動で回ることも判っていたし。でも、そのせいかどうか、残念なことに京都の印象があまり強くない。やっぱり自分で歩かないとねぇ。

京都検定なるものが行われ、その合否発表が先日あったそうな。一級合格率は4.5%とか。うわ、超難関。私は日本の歴史モノ、といっても戦国時代ではなく、それよりも前の、聖徳太子、持統女帝、藤原一族、あたりの時代が好きなので、それにまつわることだったら少しはカルト的に判るんだけどなぁ。でも受験のために京都まで行くのも大変かも・・・。あとで過去問をやってみようっと。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060203i504.htm?ref=ml1>
http://www.kyoto-np.co.jp/kyoto-kentei/index.html

|

« やっぱり | トップページ | イベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり | トップページ | イベント »