« ラッポギ | トップページ | 経験バトン »

2006年2月11日 (土)

特設売場

昨夜、買い物を終えて帰宅した後、ノンビリとテレビを見ていたらバレンタイン商戦の模様をニュースで流していた。「ここ銀座のデパートでは・・・」って、あらら、さっきまで私がいたところじゃないの。もしかしたらどこかに私が映ってたりして、と思ったけど、こんなのは昼間に取材してるよね、きっと。私はほとんど閉店間際に行ってたんだから。それにしても画面で見てもすごい混み具合。実際の混雑もすさまじかったけど。なんで皆さんここまでしてチョコレート買いに行くんでしょうねぇ。私もだけど(笑)。

店内に入ってすぐに一階特設チョコレート売り場があったけれど、何の根拠もなく地下一階のチョコレート売り場だと思い込んで階下に行き、激混みの中をグルグル2周したのに目的のブランドがなく、案内のおねーさんに訊いたら「一階正面入り口になります」と言われた。げーあんなに混んでる一階の売り場かぁ、と思いつつ、仕方なく一階の特設会場をこれまたグルグル2周したけど、やっぱり無い!どうでも良いけど、スーツケースやキャリングケース(よく空港などでスッチーがお持ちになっているようなもの)の方々が多いのは何故!? こんなに混んでる売り場でキャリングケース引きながらっていうのは、スミマセンが非常に邪魔なんですけど。これって銀座ならではの風景なんだろうか。東京旅行にいらした方々が、銀座で最後の買い物をして、終わったら即、新幹線とか長距離バスとかでお帰りになるんでしょうか。

一階特設売り場でも見つけられなかったので、今度もまた案内のおねーさんに訊こうとしたとき、フと売り場案内図が目に入ったので確認したら、目的のものは「一階店頭」と書いてあった。店頭って・・・まさか、外!? 驚きつつも正面ドアから外に出たら、、、あったよぉー。なんとも意表を衝かれた。私は裏側の通りから店内に入ったので正面ドアのほうは見ていなかったのだ。ようやく目的のものを発見して購入。ショーケースには大小2サイズのサンプルがあったけれど、小さいほうは売り切れで入荷予定が判らないという。雑誌やネットで紹介されたのであっという間に売れたらしい。もともと大きいほうを買うつもりだったけど小さいものも自分用に欲しかったんだけどな(だって食べてみたいじゃないの!)。

購入したのはコレ。

chocolate

フーシェ(フランス) オリンポスの煌き

|

« ラッポギ | トップページ | 経験バトン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラッポギ | トップページ | 経験バトン »