« ソフトの連携 | トップページ | カフェテリア効果 »

2005年12月12日 (月)

1日30時間

以前に先輩翻訳者のBさんのブログで、1日が30時間あったら、今よりもっと丁寧に仕事もできるだろうけれど、そうすると、自分よりもベテランの翻訳者さんももっと仕事をさばけるようになるわけで、結果として受注量が減ることになるかもしれない、というようなことをおっしゃっていた(・・・と思う、うろ覚えだが)。でも私は1日30時間欲しいな。別の意味で1日が30時間だったら良いなと思う。1日30時間×一週間7日ではなくて、今の、24時間×一週間7日=168時間という時間を、個人の裁量で自由に振り分けられたら良いのに、と思うのだ。つまり、一日単位ではなくて、一週間単位でのフレックス制。

例えば、1日28時間×6日間=168時間なので、全体の時間数は7日制と同じである。一週間の始まりは世間様と同じで、皆さんより1日少ないけれど同じ168時間を費やす、という計算。なぜこんなことを思うかといえば、私自身の生活リズムが、20時間くらい起きていて、7~10時間くらい寝るという流れがもっともラクに感じるからなのである。サーカディアンリズムを無視した生活になるけれど、これが自分自身でもっともストレスを感じないパターンなのだから仕方ない。つくづく会社勤めの人間のセリフではないなと思う。平日に20時間近く起きていれば睡眠は4~5時間しか取れない(いや、別に無理やり起きているわけではないのだけれど、眠れないのだから仕方ない)。週末に12時間ずつ寝て取り戻すという感じ。人間は寝溜めは出来ない生き物なのだそうだが、私は出来ると思っている。でも溜めていた睡眠貯金の少なくなる木曜日、金曜日は日中もかなり眠くてボ~っとした状態になる。と言いながら金曜日は夜遊びに繰り出したりする(笑)。

昨日ようやくパソ子が退院してきた。プロはすごい!と感嘆してしまった。Sエンジニアリングさん、どうもありがとうございました。さっそくパソ子と感動のご対面。設定のし直しやら必要なもののインストールやらをしていたら止まらなくなり、一区切りついたら今朝6時だった。いかん。やはり1日30時間欲しい。週明けの月曜日からさっそく睡眠貯金を食いつぶしている私。2時間しか寝ていないので、さすがに今日は早く寝なければ。こんな好き勝手な生活をしていられるのも気ままな独り身ゆえなのだろうなぁ。同居人がいたら、きっとこんなふうには生活できない。でも一週間フレックス制が実現できたら、私自身はすごーく生活しやすいんだけどな。

今日から呼吸器の英訳。どうにかしてTraToolにスペルチェック機能をそなえたい。でも英語の辞書を丸ごと入れたら重くなりそうでイヤだ(といいつつ。やっぱりやってみようかなぁ。どうせ英辞郎はもともとテキストファイルなんだから、統一用語集として入れてしまっても良いわけだ)。日々試行錯誤中。

|

« ソフトの連携 | トップページ | カフェテリア効果 »

コメント

思わず、2日寝て2日起きる最長寿のおばあさんを思い出してしまいました。まだご健在でしょうか。
人それぞれサイクルが違いますし、無理に24時間に合わせなくても、と思いますが、世界が24時間でまわっているので、仕方ないところもありますね。
ちなみに僕は少し24時間よりもちょっとサイクルは長めで、油断するとすぐ夜更かししてしまい、次の日が辛くなってしまいます。

投稿: リブレ | 2005年12月12日 (月) 22:25

コメントありがとうございました&レスが大変遅くなってしまってごめんなさい。

人間の1日の本来の体のリズムは25時間だと言いますから、24時間よりちょっと長めのほうが自然に近いということですよね。でも確かに世の中の「24時間不文律!」みたいなサイクルに合わせるのってときどきすごく体がつらく感じます。みんなそう思いながら我慢しているんでしょうか。

投稿: snowberry | 2005年12月27日 (火) 19:05

医薬品関係の和文英訳をやっておりますが、PC関係のメカに関しての知識はお恥ずかしいですがゼロに近く、トラツールを買って10ヶ月位立ちますが未だに使い方が良くわからなくて、眠っております。何方か横浜、東京なら渋谷近辺の方、ご教授お願いできないでしょうか?あるいはメールででも、ご教授頂ければ大変幸甚です。何しろ、レミントンのタイプライターの時代からの翻訳者なもので・・・・・。

投稿: kokubu masaya | 2007年7月 2日 (月) 17:42

kokubuさん、
>トラツールを買って10ヶ月位立ちますが未だに使い方が良くわからなくて、眠っております

あらら、もったいないですね。数ある翻訳支援ツールの中でも、トラツールはもっとも直感的で使いやすく、5分か10分で使い方が判る簡単なソフトだと思っています(何しろ機能が単純で使い方は一つしかないですから…)。ただ、やっぱり文字で使い方を覚えるのはメンドーというかイメージしづらいかもしれませんね。実際に誰かが隣で使っているところを見れば誰でも一発で理解出来ちゃうと思います。何か質問したいことがありましたら、私でよろしければお答えいたしますのでご遠慮なくメールください。

投稿: snowberry | 2007年7月 2日 (月) 17:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソフトの連携 | トップページ | カフェテリア効果 »