« 英検 冬の陣 | トップページ | 電車の中で »

2005年11月14日 (月)

PCクラッシュ

1年半使っていたPCが先週いきなりクラッシュしました。溜息。せめて2年はもつと思っていたんですけど。早かったなぁ。これを使う前のPCは購入2年目で不調になり、騙し騙し使い続けて(=毎月必ず一度は初期化して再セットアップし直し)なんとか合計3年間使いました。今回のパソ子ちゃんも2年は問題ないだろうと思い込んでいたのですが。それにしても1年半なんて短すぎるなぁ。消耗品なのは判っているけれど、あまりに短い!

友人N氏いわく、「それだけ酷使されればパソ子だって過労死するよ。パソ子は太く短い人生を駆け抜けたんだ。パソ子に同情するなぁ」・・・だそうで。あのぉ、まだ過労死したとは思いたくないのですけど・・・。プログラマーでパソコンに詳しい友達のK嬢いわく、その使用量で寿命1年半は充分に妥当でしょう、1年でダメになっていてもおかしくなかったと思う、とのこと。・・・なんか、誰も同情してくれないわ、嗚呼。まぁ当の本人も言ってるほどには深刻ではなく、意外と呑気に構えているんですけどね。所詮は機械、壊れるのは当たり前。でもやはり1年半は予想外に短い~。

土曜日の英検教材作りをどうしようかと思いましたが(ストックしておいた単語テスト素材や長文読解記事が全部パァ!)、単語テストのフォーマットなど、ゼロから私が作成しなければならない最低限のものは、初代パソ子の初期化を繰り返していた時代にすべてデータを保存してあるので、それを元にすぐに作り直すことが出来ました。長文記事などはエコノミストやタイムなどインターネットから持ってこれるものばかりなので、再度取り込めばよい話だし。メールアドレスもすべてバックアップがあるし、あとは過去の英検教材、自分の過去の翻訳物(勉強関係の資料)、ネット上からかき集めた用語集、などが飛んだくらいでしょう。後者は時間さえ掛ければまたかき集められるので良いとして、過去の教材関係は諦めるしかないか。この先もう使うわけではないし。辞書その他のソフトやアプリケーションは当然オリジナルが手元にありますから、こちらは別に問題なし。対訳君も使い始めたばかりで、対訳データベースもほとんど空っぽと言って良い状態なのが不幸中の幸いでしょうか。直近のMedTrancerのユーザー辞書が、うーむ、ちょっと痛いかも。でもMedDRAを読み込んだユーザー辞書はリムーバブルディスクに入っていて無事だし、対訳化を進めていたメルクの対訳ファイルもやはりリムーバブルディスクに入れていたので無事。それ以外はなくなっても諦めがつきます。いや、本当はまだ諦めてはいないんですが。

まだ復旧の望みを捨てていないのでリカバリーも再セットアップもしていません。起動ディスクを掛けたり、DOSで立ち上げられないか試してみたり、ハードを取り外せないかどうか、など、諦めずにパソ子の再起をかける予定です。そのうちまたヒョッコリ立ち上がるかもしれないし。初代パソ子の不調時にだいぶ鍛えられましたし、いまさら慌てても仕方ない。当座はいったん引退した初代パソ子に、これまた騙し騙し、働いてもらうしかなさそうです。その間はしばらくゆっくり休ませてあげるから、パソ子、がんばって立ち上がってね。パソ子カムバーック!(笑)

|

« 英検 冬の陣 | トップページ | 電車の中で »

コメント

こんにちは。
「それだけの酷使」ってどれぐらいのでしょう?私のも1日中、寝ている時間を除きonの状態で、ご飯を食べているときとかそういう生活時間以外は常に動作している、という状態なのですが、この間逝ってしまったPCは4年まで持ちました。

なんか、怖いですよね。高い買い物なのに。でも、これがないと仕事できないので、2年ごとに意識的に買い換えるかなあと思っていますけれど。1年半だと、2年ごとでも追っつかないですね。

投稿: kaorin | 2005年11月14日 (月) 13:45

Kaorinさん、こんにちは。まず一般的なパソコンの寿命についてなのですが、事業所/SOHO用か、個人用かで大きく違います。事業所用だと1日10時間、1ヶ月250~300時間でノートパソコンなら2~4年、デスクトップで4~8年くらいでしょうか。個人用(一般家庭用)だと1週間10時間、1ヶ月50時間以内、1年500~600時間でノートパソコンが3~5年、デスクトップで5~10年くらいだと思います。数値に確固とした根拠があるわけではありませんが、これまでの使用経験や周囲の友人などの話を聞くと大体こんな感じです。

で、問題なのは私の場合は頻繁に使うくせに一般家庭用のノートパソコン(=つまり一番耐久性が低い!)を使っていたことです! たびたび持ち運びをしますので、耐久性が低いのは承知の上で使っていたのですが。私の使用時間は月間ほぼ一定で200時間です(接続時間が記録されており、毎月ほとんど変化無くこれくらいの時間数です)。もしこれが事業所用であれば、まぁノーマルな時間数でしょうけれど、一般家庭用PCにとっては酷使しすぎ(上記の数字で行くと、使用量は4倍くらい)ということになります。初代パソ子は、ちょっとパソコンオタクな人しか知らないようなマイナーなメーカー品で、店頭販売ではなく、ダイレクトショッピングで購入したので何とか2年もったのでしょうけど、今回のは、付属のマスコットが欲しくて仕方なくて、一般家庭用のPCを量販店の店頭販売で買ってしまった・・・。頑丈さは望むべくも無く、です。(事業所用のもずいぶん検討したのですが、見た目の好みが優先しました・・・)。

PCは本体の物理的寿命と使用頻度による内部の寿命(=金属疲労みたいなものでしょうか?)の両方で最終的な寿命が決まるのだとか。使いすぎれば早く寿命が来るそうです。事業所/SOHO用のデスクトップであれば、1日12時間~、月間400時間~であっても、2年は問題ないと思います。在宅で翻訳なさってる方は、1日15時間くらい使っていそうですものね。私も、これで都合2台のノートが手元にありますので(どちらも倒れそうですが・・・)次はデスクトップで頑丈さを最優先事項にします!

投稿: snowberry | 2005年11月14日 (月) 19:33

やっぱりノートは寿命が短いのですね。私の場合、デスクトップでも2年使うと動作がやばくなってきます(最短1年半)。私の使い方が相当荒いのかも?

最初は、仕事部屋を出て仕事ができたらいいなあ(だから次はノートにしよう)、という軽い気持ちだったのですが、もしかしたら、そうせざるを得ないことが起こるんじゃないかと、今はそんな気がしています。

知る人ぞ知るマイナーなメーカー→ウシ(Gateway)を想像したのですが・・・私はウシ使いでした。頑健なデスクトップなら、Dellをお勧めします。ノートでなければ、次もDellにするつもりです。

投稿: blue | 2005年11月14日 (月) 20:06

 私はどうもノートブックが苦手で、翻訳を始めてからはずっとデスクトップです。普通の電化/PCショップで購入したので家庭用でしょう。寿命ははっきり覚えていませんが、前機が3年弱、今回のは(と記録を探す、あった)04年11月に購入だから丸1年使用。最近シャットアウト時に一瞬メッセージがでて「ボン」という音を立てるので、とっても不安です。前機のとき、これが続いて結局おじゃんになったもので。

 ということで、ノートでもデスクでも寿命はそれほど変わらないと思うのですが。

投稿: Ban | 2005年11月14日 (月) 22:10

blueさん、ウシって懐かしいですね!(ウシと言えば私はアイスクリームのほうを思い出してしまいますが。ベン&ジェリーズ、好きだったんです。)いえ、でも私が使っていたのは、もっと超マイナーなところで、アキアというメーカーです。マイナーゆえか、今はもう無くなっちゃいました。

SOHOの場合は、普段はデスクトップを使い、外で仕事をしたいときには必要なデータだけノートパソコンに入れて出掛ける、というのが基本というか理想なのかなぁと思います。ノートはやっぱりサブシステムに限定して使わないと、値段が高い(デスクトップの2倍くらいしちゃいますよね)のに寿命が短いし・・・。私も次こそ頑丈なパソコンを養子に迎えます! もちろん、Dellにするつもりです。このために萌えビルに来たのかと言いたくなるくらい、パソコン屋さんがひしめく周囲なので毎日のように昼休みや会社帰りに寄り道しています(=パソ子が倒れたことを別にすれば、楽しくて仕方ない。根っからのパソコン好きです、ワタシ)。Dellのショールームでもしっかり物色しているところです。

投稿: snowberry | 2005年11月17日 (木) 23:58

Banさん、シャットアウト時の音って、それ、気になりますね。機械音がおかしいのは、大抵は不調の前兆でしょうから。。。(っておどかしてスミマセン)。一般家庭用だと、やはり余計なソフトなどがデフォルトでゴチャゴチャ入っていて、常駐ソフトも多いしメモリも食うし、そのあたりが事業所用よりも負担になる部分だろうと思います(私もそんなに詳しいわけではないですが)。Banさんのようにデスクトップでも、仮に一般用を平均1日10時間使っているとしたら、、、うーん、やっぱり2年前後ってところかも(そもそも一般家庭用はそんなに長時間の使用を考えていないですものね)。Dellのショールームのお兄さんも、最初のセールストークは、「こちらのタイプは映画や音楽も存分に楽しめます♪」と言って薦めてきたくらいですから、家庭用パソコンって結局はエンターテイメントの延長線上という位置付けで、せいぜい週末に数時間、という程度が普通なんだろうなぁと思っちゃいました。ちなみに、そのオニーサン相手に、そのテのソフトや設備は一切要りませんから、とスペック選びに燃えてしまいました(笑)。

投稿: snowberry | 2005年11月18日 (金) 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 英検 冬の陣 | トップページ | 電車の中で »