« 購入を決意! | トップページ | 中皮腫 »

2005年10月10日 (月)

うれしいときに

今期の英検の授業もすべて終了しました。はぁぁぁぁぁ。なんだか今期は今までとは別の意味で疲れた・・・。今までよりも英作文に重点を置いた内容にしたわけですが・・・。教えるという領域を超えて、自分で気がついてもらえないことにはどうしようもない部分なのでこちらとしても方法が判らない。英語力の問題ではなく、何をどのように構成し、どう表現し、どう伝えるかという話なので、ひたすら量を書いてもらって、その中で自分で気がつくしかないのだけれど、どうやら試験を迎えるまでに気がついてもらえたかどうか、、、自信がありません。英作文の書き方のコツを掴んでしまえば簡単なことなのだけれど。来期に宿題を持ち越した気分。果たして何人が合格ラインを突破してくれるかなぁ。あー、でも終わったとは言っても私はまだ終わっていないのです。その場で添削し切れなくて持ち帰った英作文がいっぱいある・・・。一週間後の本試験までに全部添削してメールで返送しなくては! これがまたシンドイ作業なのですが。

一次試験向けが終わると次は二次試験組が待っているし。二次のスピーチはスピーチでまた別の苦労があります。一次試験は1人で対策も練れるし自分が努力して勉強すればどうにかなるわけですが、二次試験は相手がいます。こちらも、もう英語の試験という範疇を超えて、コミュニケーション試験なので、気をつけなければならないのは英語のウマい、ヘタではなく、どんなふうにコミュニケーションを取るかどうか。つくづく英検1級って良く出来た試験だと思います。

私が通っていた英検学校の恩師であるI先生が言っていた言葉:

誰かが苦しんでいるとき、辛いときに、同情したり、そばに寄って一緒に悲しんであげることは誰にでも出来る。誰かに幸せなことが起きたとき、誰かが喜んでいるときに、それを自分のことのように一緒に喜んであげられることが出来なければ、教師にはなれない。教師とは、自分の教え子が自分を超えて、自分よりも幸せになってくれることを喜べなければ、務まらない仕事だ。

嬉しいことがあったときに、一緒になって喜べる人。それがホンモノの教師なのですね。深いなぁ。I先生に教えてもらえた私は本当に幸せだと思います。良い師にめぐり合えるというのは、それだけで生徒にとってはものすごく嬉しいことです。私は教師が本職でも天職でもないので、そういう懐の深さ(?)は持ち合わせていないのですが・・・。とりあえず私は皆さんに合格して欲しいですが、合格したらその先は私は彼らの先生ではなくなるし・・・。でも、とにかく早く合格して欲しい!そして合格を一緒に喜びたいものです。

|

« 購入を決意! | トップページ | 中皮腫 »

コメント

o ha yo

新しい週の始まりの日。朝、一番にsnowberryさんの日記を開きました(^^)/

いつも暖かくて楽しくて元気の出るsnowberryさんのお便りの秘密。たくさんの素敵な出会いを大切にされているからなんですね。

コミュニケーションとは寄り添うこと・・・

心にすっと飛び込んできました。ありがとう! 今週は、いいことがありそう。

ムム、それにしても英検の先生だったとは。知りませなんだゾ。能ある鷹は爪を隠す。
 (英検、中学校で取った三級のままんま。教えて! )


亀レスですが・・・
対訳君の使い心地はいかがですか?


投稿: CSA | 2005年10月11日 (火) 08:34

CSAさん、ようこそおいでませ♪ CSAさんの言葉こそ、いつも温かい力がこもっていて、優しい気持ちがあふれているような気がします。

うひゃー、私は全然能ある鷹じゃないですよっ! 翻訳のほうも、いつもCSAさんの文章を参考にさせていただいてるんです。英検はねぇ、実際に仕事をしている方には関係ないですよ。第一線におられる方は、きっと受験すればポンと受かっちゃうんだと思います。私が教えているのはホントにたまたま。それもストップウォッチ片手に、「はい○分以内に読んでー」、「はい意味を言ってみてー」と言ってるだけで、ほとんどタイムキーパーみたいなものです。能無しでございます。

投稿: snowberry | 2005年10月12日 (水) 11:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138385/6329933

この記事へのトラックバック一覧です: うれしいときに:

« 購入を決意! | トップページ | 中皮腫 »