« カウンターつけてみました | トップページ | ピラティス »

2005年10月13日 (木)

大豊作!

私は都内某所の某製薬系企業で派遣スタッフとして社内翻訳をしています。会社は来月もうちょっと北よりの、萌えてる都内某所にお引越しします(←ちなみに自分で書いててこの表現の意味が私には判らない。萌え~、ってどういう意味なんでしょうか)。社員の皆さんは書類関係の整理が大変みたいです。私は自分の書類とか自分の本とか自分の資料というものは何も無いので、引越し準備といっても1日も要らないと思いますが、勤続年数の長い社員さんだと、自分の関与したプロジェクトの書類や資料が山積みで、不要なものと保管すべきものの仕分けにもかなりの時間が掛かりそう。

そんな中で始まりました、図書整理。うわ~い、待ってました! 要らない本の一掃大処分セールです。いや、販売じゃありませんが。打ち合わせ用の大テーブルの上に廃棄処分用の書籍が山積みになっています。欲しい人は早い者勝ちで持って帰って、というアナウンスが出るやいなや、パっと席を立って物色しに行く私。日頃お尻が重くてなかなか動かないのに、こんなときだけ一番乗り。うっわー、ステッドマン捨てちゃうの!?(古いけど。第二版かな?)、あっ、ワシントンマニュアル!(これも古いけど)。うわああぁぁぁぁぁ、PDRまで!(これまた古いけど)。手垢のついた治療薬マニュアル(コレも古い・・・)は来年最新版をCD-ROMで購入しようと思っているから要らないとして、ワシントンマニュアルはもらっちゃおうっと。これよりも新しいのを持っていますが、古いのがあれば惜しげもなくページを破ってスキャンしたり持ち歩いたりできますから。PDRはどうしよう。5年も前のものです。最新版は2万円もするけれど、医学書は古いとほとんど意味を為さない。でも机の上にPDR、くぅ、ちょっとカッコいい。本棚の飾りにしても良いと思っちゃうくらい。だけどこれを持って帰るのは相当重いなぁ。多分、どうせ誰ももらって帰ったりしないだろうから、1~2日ほど様子を見ようかな。廃棄するのは今週末だそうなので。

派遣スタッフにはボーナスはないけど、これは私には思いがけない季節はずれのボーナスになりました♪ 本日ゲットした本は以下の通り。大豊作♪

 

MR研修テキストⅠ初版 「疾病と治療」

04-MR1 

MR研修テキストⅡ二訂版 「薬理学 薬剤学」

05-MR2 

MR研修テキストⅢ三訂版 「医薬概論 PMS 添付文書」

06-MR3

   

   

   

   

   

American Medical Association Manual of Style

03-AMA

 

医学薬学翻訳事典

07-jiten  

Washington Manual 29th

08-washington

|

« カウンターつけてみました | トップページ | ピラティス »

コメント

まあ、良かったわね!うらやましい~結婚して(笑)
このイカロス出版の本はいつの発行でしょうか。存在を初めて知りました。

投稿: ぽてて | 2005年10月14日 (金) 00:09

きゃ~ぽててさんからプロポーズだわ(笑)。でもそれって重婚じゃないですかぁ、ぽててさんのダンナさんに恨まれちゃう。

私もこの事典はこの会社で初めて見ました(本屋では見掛けたことが無い)。発行は2000年なので、そんなにものすごく古いというわけではないです(PDRやワシントンマニュアルみたいに次々新版が出る本とは違うのだし)。それなのにアマゾンとか見ても在庫なし、入荷予定なし、と書かれている。ナゾの本。中身はそんなに悪くない感じがするんですけどね。今度お持ちしますわ。

投稿: snowberry | 2005年10月14日 (金) 18:24

snowberryさん、こんにちは。

遅ればせながら、ブログデビューおめでとうございます!

イカロスの本は確か絶版になっていたと思いますから、入手できたのはラッキーですね。表現など多少おかしな部分はありますが、基礎的なことを概観するには良い本です。(私もかつてコレで勉強いたしました。)

同じくMR研修テキストも情報の概観という点で役に立ちました。ひと通り目を通しておかれると良いですよ。

投稿: 十六茶 | 2005年10月15日 (土) 15:25

十六茶さん、
わざわざ遠征していただいてありがとうございますっ!(狭い裏道に細々と新装開店したお店に開店祝いの大きな花輪を持ってきていただいたような気分です♪) 件の事典はやっぱり絶版だったのですね。そんなに古い本じゃないのに、人気がなかったのでしょうか??? まだじっくり読んでいないのですが(辞書みたいに必要に応じて引くというよりは、じっくり読むべき本という感じですね)内容はけっこう良さそうなんですけどね。十六茶さんがこの本を使って勉強なさっていたことがあるというお話、ちょっと嬉しいです。よーし、私も頑張ります。

ぽててさ~ん、
私たちの憧れ、先輩の十六茶さんが来てくださって、本についても教えてくださったわ! 絶版だったから本屋さんで見掛けたことが無かったんですねー。

投稿: snowberry | 2005年10月16日 (日) 05:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138385/6370329

この記事へのトラックバック一覧です: 大豊作!:

« カウンターつけてみました | トップページ | ピラティス »