« 大豊作! | トップページ | 年中行事 »

2005年10月14日 (金)

ピラティス

明日は友人F嬢と話題のピラティスに行ってきます。以前からやってみたいと思っていたのですが、お尻の重い私は1人ではなかなかチャレンジするに至らず、新しモノ好きのF嬢を誘っていざ出陣と相成りました。ピラティスってナニ?、新手のお菓子?、と始めは言っていたF嬢ですが(ティラミスの親戚だと思ったみたい。ティラミスとピラティス、、、う~ん、ニアミス(笑)、確かに似ています)、概要を知ってヤル気満々の様子。実際のところ、私もピラティスとヨガの違いも判っていないのですが、まぁ明日やってみれば判るでしょう。池袋スタジオか新宿スタジオに行こうと思っていましたが、ピラティスのあとに遊んで帰ることを考えて銀座にしました。銀座スタジオは出来たばかりとのことで期待できそう。
http://www.studio-yoggy.com/index.html

尊敬する先輩翻訳者のBさんは最近ヨガをなさっているらしく、尊敬する先輩翻訳者のJさんは最近LOHAS的生活を実践なさっている模様。片っ端から何でも真似てみたいワケではありませんが(=それって流石に自分でもなんとも子供っぽいと思う)、以前から何か体を動かすことをしなくてはと思い続けてはいました。ただでさえ運動オンチで運動嫌いの私が、運動とは縁遠い翻訳などという仕事をしようというのですから。ここしばらくはマトモに体を動かしたこともありません。激しい運動をしなくて良いヨガとかピラティスはなんだか私のニーズにぴったり合いそうで、これはやってみる価値あり。今期の英検の授業が先週終わって、ちょうど試験の狭間になっている今しか土曜日に時間が取れるチャンスは無いし(そうそう、明後日が本試験です、みんな頑張って! あとは私は祈るばかり)。

メルクの対訳作りですが、今週のノルマは第4章だったけど終わらなかった・・・。きっとこうやってどんどん押せ押せになってしまうのだわ、ううぅ。そうそう、PDRは無くなっちゃいましたー! PDRが、ということではなくて、気がついたらテーブルの上の廃棄用の本はすべてダンボールに入って、しっかりガムテープで梱包されていた・・・。まだ廃棄されてはいないけれど、どの箱に入っているのか判らないし、1人で全部開けて本を探したあとに梱包し直すのも、もうメンドーだし・・・。うるうる。やっぱり最初に見たときにゲットしておけばよかったかしら。でも迷うってことはきっと要らないってことですよね。バーゲンでも迷ったら買わないタイプの私(慎重だからではなくビンボーだから)。逆に欲しいと思ったら猪突猛進して買ってしまうのだけど(笑)。5年前のPDRがあっても、きっと使い道はないですもんね。いっか。無くても。ダンボールの中の私のPDR、さようなら~(←私のじゃないって、笑)。

|

« 大豊作! | トップページ | 年中行事 »

コメント

snowberryさん。ブログ開設おめでとうございます。

Yogaを始めたbさんとは私のことでしょうか。いやはやお恥ずかしいです。Yogaといっても、テレビの前でDVDを観ながら一人えんえんとけったいな格好をしているだけですよ(笑)。

あまり大きな声では言えませんが、現在公開されているメルクマニュアルの翻訳に携わった一人です(かなりの人数の翻訳者が携わっていると思います)。どれとは言えませんが、私の訳も公開されております。正直、章によって(その章を担当した翻訳者によって)訳の質にばらつきがあると感じています。英文と対比しながら読まれると、そのばらつきが分かると思うので、上質の訳のみ参考になさると良いと思いますよ。

投稿: blue | 2005年10月15日 (土) 15:49

メルクマニュアルの訳文の質について、私もblueさんと同じことを思っていました。snowberryさんはもうその見分けができるレベルの方だと思うので心配していませんが、すべてを鵜呑みにするにはあまりに危険です。

医薬翻訳の勉強を始められたばかりの方々が「メルクの対訳で勉強しよう」とか書いておられるのを読むとワタシはいつもあのNOVA kidsのTVコマーシャル(「え~っと」はいらんよ)を連想してしまうのでした。

投稿: 十六茶 | 2005年10月15日 (土) 16:19

ご無沙汰です。ピラティス…聞いたこともありませんでした。
また翻訳のためのソフトか辞書の名前?と思ったで。
HP見てみたけど、よさげですね。肩こり対策、と。

投稿: pirucha | 2005年10月15日 (土) 22:52

blueさん、
おいでくださってありがとうございます! はい、先輩翻訳者bさんに来ていただいて緊張しますー。初ピラティス(と言いつつ、実際に受講したのは結局ヨガのクラスだったのでした。。。)は日ごろまったく使っていない私の体にはなかなか大変でしたが、でも面白かったです。続けると体に良さそうだと実感しました。

blueさんはメルクの翻訳に携わっていらっしゃったのですか! この世界が狭いことは百も承知でしたが、うわー、なんだか有名人に出会ったような気分(笑)。では、blueさんの担当ヵ所の部分は安心して使えますね♪ 以前に、メルクの翻訳には学生アルバイトレベルも混じっているという話を聞いたことがあります。実際、対訳データベースにするために英日の文章を一文ずつ区切ってならべているわけですが、ときどき和訳のほうが1行スポンと抜けていたり、それこそ、これって機械翻訳そのままのほうがマシなんじゃないの?というものもあります。私自身も、訳文を参考にしようと思っているわけではないんです。どちらかというと主目的は、大きな用語集というか辞書代わりにしたいという感じです(専門用語の訳は流石にそんなにトンチンカンではないと思いますので)。それにしても、いつデータベースが完成するのやら、、、です。

投稿: snowberry | 2005年10月16日 (日) 05:30

十六茶さん、
アドバイスありがとうございます。「メルクの対訳で勉強」は確かに相当危険だろうなぁと思います。ときどき笑えるほど直訳なんですもの。他にもよく聞くのが、NEJMのアブストラクトと和訳を対比して勉強するというのもありますが、あれも和訳がどれだけ信用できるか、、、と思うのです。ナ○タさんの宣伝文句ではありませんが、あちらの対訳集を使って勉強するほうが(分量的には限られていますが)ずっと正解ですよね。

投稿: snowberry | 2005年10月16日 (日) 05:37

piruchaさん、こんにちは~。ニューヨークで流行って全米に広がったんだそうですよ、ピラティスって。日本でもここ2~3年でブームになってきたみたい。スペインだとシェスタがあるから、ヨガとかピラティスとか瞑想系のものって要らなさそうですよね。それにしても、ピラティスを翻訳ソフト名だと思うとは、、、piruchaさん、仕事しすぎ(笑)。そうそう、肩凝りに効きそうです、クイックマッサージより効果が高そうで(笑、比べるなって?)。

猫ちゃんカワイイですねー! 本当に瞳が深いグリーンなのね、ビー玉みたい。

投稿: snowberry | 2005年10月16日 (日) 05:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138385/6396884

この記事へのトラックバック一覧です: ピラティス:

« 大豊作! | トップページ | 年中行事 »