« ピラティス | トップページ | 筋肉痛 »

2005年10月16日 (日)

年中行事

私がまだ現役の英検1級受験生だった頃は、1級の試験は年に2回でした。文部省(今の文部科学省)とのつながりの強い英検は、中学校や高校が、高校受験や大学受験を控えて慌しい3学期に英検を実施するのが大変だったのでしょう。それでも、4級以下の受験級は随分以前から年3回実施で、徐々に上位級も年に3回行われるようになりました。1級も、確か3年ほど前から年3回実施になっています。

私は合格までそれなりに時間が掛かったのですが、合格を焦っていたわけではないので、毎回の不合格にもめげずにノンビリ受験を繰り返していました。毎回少しずつ点数が上がっていくのも嬉しかったし。あの頃にじっくりと1級の勉強に取り組んたお陰で、多少なりとも今それなりの英文を読んだり書けたりするのだろうと思っています。

そんな私にとって、年に2回(当時)行われる夏の試験と秋の試験は一種の年中行事。参加することに意義がある方式の、随分とノンキな受験生でした。でもズバ抜けて基礎英語力のある人はともかく、あまりガリ勉して詰め込んで試験本番でたまたま相性の良い問題に出会って運良く合格しても、本当に実力が伴っているかどうか判らないこともあると思います。まぁ運が良いだけでは合格できない試験ではありますが。だったら、長期戦でノンビリ楽しく受けたほうが良いと思うなぁ、、、まぁコレは私流の考え方ですが。

で、今日はそんな年中行事の日です。受験生たち、どうだったかな。東京は午前中は雨で、その後もドンヨリしたお天気。雨の日の試験は目が疲れるので気持ちも湿りがちになる気がしますが、みんな最善を尽くしてくれただろうと信じています。明日の回答速報と自己採点結果を私もドキドキしながら待つことになります。

|

« ピラティス | トップページ | 筋肉痛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138385/6428960

この記事へのトラックバック一覧です: 年中行事:

« ピラティス | トップページ | 筋肉痛 »